MENU

このサイトについて

山であったことを読み物にした「エッセイ」、思い出は「記憶」。トップページと「写真」に山と森の写真。

以前はブログとして記事をあげていましたが、ウェブサイトの体裁に変えました。たまに下に近況ぐらいで、日々の記事や山行の記事も無ければコメント欄もありません。何かありましたらコンタクトからお願いします。

 

 

近況

6/20 続・前森林道

再び下見に[地図]。前森林道の車止めの位置から先の通行不能部分の林道の様子を知りたかったのと、前森に登るためのテン泊地の候補探しとルート含めて山行計画を組むための下見。6月も末になったし、せっかくなので沢から向かった。北辻倉沢。上流部はほぼ源頭まで延々とナメ廊下でちょっと変わった沢だった。GoogleEarthで地図表記の無い林道の位置は把握して地図に書いておいたのだが、予定通り源頭部でちょうど前森林道にぶつかる。藪倒木で車はやはり無理そうな廃道であった。その後テン泊適地を探しつつ、ここだろうと印をつけていた前森風穴に寄ってみることに。ビンゴで見つかる。その後、藪尾根を繋いで朝日沢夕日沢の二俣部分の林道地点に降りてから3kmばかりの林道歩きをして山行を終えた。前森の計画も出来上がりそうだし、秋のお楽しみ。

しかし、コロナと怪我で引きこもってすっかり肥え太った体にはきつい下見山行だった・・・。痩せねば。滝登りも高巻きもきつい(・ω・`)

 

 

北辻倉沢、上流部は延々と源頭までナメ廊下。あんま見たこと無い沢だった。

雪渓も少し、ウドはないのか・・・と探し回る。

今日はさらに近くなった前森を見ることができた。東面はすごーく崩落崖斜面。

前森風穴。よその風穴より予想以上にすごかった。標高的には育たないダケカンバの大木がたくさん。冷気で一帯の平均気温が600~700m高いことになるからなのだろうけどすごい。

時間なかったけど4℃まで下がる、ひくっ!マイナスまで行くらしい。

※漆沢ダムの朝日沢、夕日沢の二俣までの林道(林道名知らず)、倒木落石土砂で相変わらず(?)荒れていて通行止めですし通行も不能。二輪ならなんとか程度の荒れ方。


近況ログ

 

 

更新情報

6/9 「記憶」更新

駒止の滝の記憶(2021.6)

 

 

写真展延期のお知らせ

県の緊急事態宣言下でもあり、予定されていた写真展は延期となりました。11月を予定しております。日程近づきましたらまたご連絡いたします。

 

 

2021

「壊れかけのキャメラ」

 

 

2020

「名誉会員」

 

 

PAGE TOP