MENU

このサイトについて

山であったことを読み物にした「エッセイ」、思い出は「記憶」。トップページと「写真」に山と森の写真。

以前はブログとして記事をあげていましたが、ウェブサイトの体裁に変えました。たまに下に近況ぐらいで、日々の記事や山行の記事も無ければコメント欄もありません。何かありましたらコンタクトからお願いします。

 

 

近況

10/18 深い山、深まる秋

藪こぎが楽しい季節になりました。藪尾根、藪沢、好きなように徘徊して秋を満喫。キノコ探しのついでに前船形山も初めて登ってみましたが、薬師森から連なる船形本山までの東面がまさに眼前。びっくりするほどの迫力だった。色麻コースの、稜線への最後の急登部分も見える。こんなんだったんだー、って見たことのない方角からの船形山に感激。登りも降りも気ままに沢や尾根をつないで、山満喫、藪満喫、茸満喫、秋満喫。帰宅後、その日に見た鳥瞰を肴に、地図を見ながら、あーでもない、こーでもないと話していたら、沢下降、沢遡上の楽しげな周遊コースが浮上した。晩秋によさそうなので、泊まりで今度の連休に楽しんでこよう。

秋をまとう前船形山(鏡ヶ池より)

思わず顔がほころぶナメコ

まさに熊、ぎょうさんな熊棚

 

近況ログ

 

更新情報

8/19 エッセイ更新

くまのきもち、ぼくわかる

 

 

今年の写真展中止のお知らせ

今年の 「森の時間 写真倶楽部」の写真展は、新型コロナの社会的影響もあり、6月に延期開催の予定となっていましたが、今後の見通しも立たないため中止となりました。来年の開催となります。来年の春は会員一同、力作を揃え、笑顔でお客様をお迎えしたいと思います!

 

 

2020

「名誉会員」

 

 

2019

「良いロケーションで、良い光のあたり方で、良い被写体を撮れば、良い写真が撮れる。それはそこにいける人の特権だ。良いグラビア写真は撮れる。けどな・・・」 まぁそうなんだよなぁ。仰せの通り。しかしなあ、頑張る山登りも楽しい今日このごろ。

 

 

PAGE TOP