大滝キャンプ場

この場所について

船形山色麻コース登山道入り口にあるキャンプ場。水場(人命水)あり。トイレは、駐車場より100mばかり舗装路を戻ると小さな建物のがあるのでそれがトイレ。キャンプ場は、色麻町の管理だと思われるが、長年ほぼ管理はされていないので、テントサイト、トイレとも荒廃は進んでいる。トイレや周辺環境は、山歩きする人には気にならないでしょうが、アウトドアキャンプがメインの人には厳しいと思うかもしれない。実際、キャンプ目的で来る人はほとんどいない。1シーズンを通して何組か見る程度。鈴沼遊歩道の入り口に木造小屋が何軒かあり使用することはできるが、綺麗な雰囲気ではない。使用許可は必要無いと思われますが分かりません。

鈴沼(色麻)まで遊歩道を10分、小荒沢林道まで戻れば色麻大滝も見に行くことができる。また、船形山への登山コースとしてはもっとも容易な2.7kmで山頂に行ける色麻コースの登山道入り口がここにある。駐車場のスペースは比較的豊富。舗装路のアプローチ道の脇も含めれば30台以上は駐められる。

標高は1000mを超えているので注意されたし。積雪状況等、風を除いた季節感は泉ヶ岳山頂ぐらいの想定で。
スマホ(ドコモ)は通じません。

 

 

大滝 キャンプ場への行き方

旗坂キャンプ場の手前にある小荒沢林道(下地図赤線)のダートの林道を30分。ダート状態はあまりよくない。各所に溝などがあるためスピードをしっかり落とすこと。時速15kmぐらいの走行でおよそ30分。ややスピードを上げると20分ちょっと、かなりゆっくり行くと40分。RV四駆推奨。普通車で行く人も多いが、底やバンパーはをすりやすい。

大滝(下地図、花染山の左の大滝)のあたりで鉄筋の10mぐらいのしっかりした橋がある。そこから1,2分で、左手に舗装路が見える。ここを左折。この左折ポイントの段差が大きいため慎重に舗装路に入ったほうがよい。タイヤの横スレでのパンク経験あります。この左折ポイントに休憩所のテーブル等があり、色麻大滝への遊歩道もある。

降雪状況によるが11月末ぐらいより通行不能。特に舗装路の箇所は注意。初冬は午後すぎより溶けた雪が凍結する恐れがあるのでスタッドレスは必須。凍結状態によっては危険なので、早めに戻ったほうがよい。春は5月中旬ぐらいから通れるようになる。除雪は無い。

 

 

アクセス

%e5%a4%a7%e6%bb%9d%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%97%e5%a0%b4

地理院地図はこちら

関連記事はこちら

 

 

1
舗装路への左折ポイント(上地図、赤と青ラインの境目)見返し写真です。奥手が旗坂よりの小荒沢林道。大きく左折で舗装路があるので見落としやすい。

 

 

1
1
トイレ

 

 

1
船形山登山道入り口、左手に降りると駐車場と人命水、右手に小屋がいくつかと鈴沼遊歩道

 

メモ:
2016/5/3 ジムニー通行不可
2016/5/18 通行可。色麻コース登山道、夏道開通。残雪あり。
2016/11/26 通行可。舗装路積雪。

 

検索用:船形スポット