升沢遊歩道

この場所について

旗坂キャンプ場に接続する遊歩道。一周で5.5km程度。旗坂野営場およびその北東部は、大滝キャンプ場の周辺一帯と並び、一級の原生ブナ林を有するエリアである。遊歩道の途中にはいくつか沼もある。すりばち沼を過ぎて程なく、割山大滝が現れる。落差十分、下に行くほど滝が割れるように横に広がり、一度は訪れてみたい滝である。この滝の源流に、氾濫原を流れる沢が一旦地下に潜り再び湧出するポイントがある。名称としては遊歩道となっているが、登山道と思っておいたほうがよい。一周する場合、舗装路歩きも必要となるが3時間程度みておく必要がある。なお、刈払の状況によっては道が不明瞭となる箇所も多く注意が必要である。以前に、大勢での道迷い遭難も起きている。

 

ここへの行き方

上手側の入り口は、旗坂野営場に駐車、野営場の流し場を過ぎ、橋を渡ると遊歩道入口が見える。下手側の入口は、旗坂へ向かう道路で、小さな橋を越えたあと左手に脇道があり、車が入ることが出来る。その先が、下手側の遊歩道入口。数台駐車は可能であるが、ぬかるんでいることが多い。

 

アクセス

%e5%8d%87%e6%b2%a2%e9%81%8a%e6%ad%a9%e9%81%93

 

地理院地図はこちら

関連記事はこちら

 

imgp2537
割山大滝

 

検索用:船形スポット