分水嶺踏破の記憶。(2019.11)

  宮城で山を楽しむ人なら、気になっている人も少なからずいるだろう。面白山から、宮城山形の街道の中間地点となる関山までの尾根だ。船形山から不忘までの県境の脊梁主脈のうち、この区間だけ 登山道が大きく途切れている … 続きを読む 分水嶺踏破の記憶。(2019.11)