てんちゃん と ぷーやん がゆく、三光の宮(前編)

 

 

升沢林道にて


 

 

昨年、蛇ヶ岳、千本松山、花染山を3月に周回した時、とても気になる山が三光の宮から見えたんである。

 

 


p1136mのこれ。

 

 

三光の宮からみるとこんな感じ(去年の3月)

 

 

―――――――

 

 

遠目に、植生も似てるし、名付けるなら、?????ってとこか。

 

もし山名が付いているならどなたか教えて下さい。

チバさんからご連絡頂きまして、”黒森” だそうです。ありがとうございます!由来もあるそうです。いつの日かブログにて語って頂けるかもしれませんので、楽しみにしておこうかな。)

 

 

 

そして地図を見ると、積雪期なら升沢林道から尾根続きで辿れそう。

せっかくだから、バリエーションで三光の宮を周回してみたいな。

 

ってことで、昨年、ルートだけ書いておいて、今シーズンに行こうと思っていた。

 

 

と、思っていたのだが、今シーズンは雪訓で大わらわなので、山行日は限られている。

訓練合間の今日なら行ける!ということで行ってきた。

 

 

―――――――

 

 

ところで雪訓。密度濃く、いろんなことを教えてもらっているが、まだまだこれからである。

反省も毎回たくさんだ。提出する感想文反省文の長いこと長いこと(笑)

 

 

ゆったって、まだ4回しかして無いわけだから、所詮はビギナーの粋は全然出ていない。

 

 

まぁせっかく頂いた機会なのだからしっかり身につけたい。

 

 

―――――――

 

 

でも、ちょっと明らかに身に付いたなと思うのがある。

 

それはパッキング。

 

本とかネットで探しても無い小技大技がたくさんある。

こういうのは、、やっぱ習って、自分でやって覚えるしかないようだ。

 

 

アイゼン、シュラフ#3、シュラフカバー、エアマット、銀マット、ダウン上下、ロープ30m、登攀具、コッヘル、ガスバーナー、行動食いっぱい、飲料水、ポット、他。

すべてザックの中に。

 

外付けは、ヘルメット、スコップ、ピッケルのみ。

 

 

なんと35Lザックに入った。しかもまだ余裕ある。

脅威である。

 

 

 

 

 

訓練前なら50Lザックは必要だった(笑)

まぁシュラフは3シーズンなんで、ビバークで寝るのは厳しいだろうけど、凍てつくことはないだろう。

 

 

訓練を主催して頂いてるお頭のブログのパッキングについての記事

ちょっとエッセンスが書いてある。

 

 

―――――――

 

 

パッキングともう1つ、訓練してガラッと変わった感覚。

 

 

15kg程度だと軽く感じる。

 

これで今日はいいんかー!みたいな(笑)

 

 

 

 

ところで船形山域は毎年か?雪多いんだろうな。
旗坂でも圧雪状態の積雪で1.5mはある。

 

そしてほとんど無いと思っていた新雪が・・・。

今日はラッセルだ。。