0

地図アプリ

 

ジオグラフィカ

 


 

更新があるとブログを見にいってるmaro7さんの記事に、たくさんの地図アプリのアイコン画像が出ていた。今や知らんものもずいぶん出ているようだ。

 

 

 

私は地図ロイド

2年ぐらい前に4つか5つぐらい、試しに使ってみて、自分の用途や、使い勝手にあったものを探した結果、私は地図ロイドだった。インターフェースはださいし、最初はとまどうのだけど(このアプリ作った人は、絶対にMS-DOS時代に生きたおっさんだ(笑))、画面はいろいろカスタマイズできるし、何しろ地図に特化しているのが魅力だった。SNS誘導とか、商売っ気のニオイがほとんどしないのも良かった。

 

 

 

―――――――

 

 

 

他の地図アプリも秀逸

といっても、他のアプリもいろいろ便利な特徴はある。知っている限りですが、それぞれの地図アプリが持っているちょっと面白いと思った機能。

 

 

 

―――――――

 

 

 

ジオグラフィカ

 

インターフェースもシンプルで使いやすくていいんじゃないかと思う。面白い機能といえば、レイヤーを重ねるオーバーレイ機能が豊富。

 

 

赤色立体地図を重ねる

上の一枚目の地図のようになる。これをしげしげと見ていると、氾濫原の近くから取り付ける三峰山の東尾根を積雪期に行ってみたくなるんである。これ行きたいなぁ・・・ただ、今の自分には、取り付きのところをどう行くかがちょっと自信ない。。今季はスキルアップを頑張って、今年か来年か。

 

 


氾濫原あたりから、三峰山までひたすら続く尾根。楽しそう!南にある線は夏道の長倉尾根。・・・というような楽しみ方が出来る地図アプリ。

 

 

 

 

雪崩傾斜

 

雪崩が起きやすい傾斜を色塗りしたもの。表示されないエリアもあったりして、さほど役に立つとは思わんけど、まぁこういうのもあるということで。

 

 

 

 

―――――――

 

 

 

そういえば、先日の土曜日。雪崩講習会があった。不参加。Mさんは参加した。知り合いも何人か参加されていたようだ。

 

 

―― 今日はくまぷーさん来てないんですか?

 

―― なんか今日、○○さんの畑を探してるみたいです。

 

―― あいつはいったい何をやっているんだ・・・・

 

 

 

 

―――――――

 

 

ヤマレコマップ

 

こちらも、ヤマレコやってない人でもアカウントさえ取っておけば使えるし、なかなか良いのではないかと思う。わたしも時折使う。主な用途としてはこれ。

 

  1. 登山口までの道路ナビ
  2. 登山メモ
  3. ビッグデータ

 

 

1.登山口までの道路ナビ

登山計画書をヤマレコで作っておいて、ヤマレコマップで計画書を開くと、[アクセス]なるボタンがある。これをタップするとGoogleMapに飛んで、登山口までのGoogleMapによる地図ナビゲーションが始まるというスグレモノ。車のナビで、登山口を目的地に設定するのはちょっと手間な場合も多いので、これは便利である。

 

 

2.登山メモ

単独の場合、遭難リスクもある山行の場合、位置情報をヤマメモで残しておくときに使っている。今年も遭難騒ぎはいろいろあったが、捜索において重要な手がかりにはなると思う。メモじゃなくとも、イマココ的なサービスは結構あったりするのだが、バッテリー使いすぎで別の不利益が大きいのでやめた。

 

 

3.ビッグデータ

ヤマレコが持っている膨大な足跡データが地図上に表示される。地理院地図の登山道は、数十年前から変わっていない地区も多いため、現在の登山道と盛大にずれている箇所も多い。後白髪コースなんかは、どエライずれている。そんなときに足跡を見たりして確認できて便利。

 

 

 

旗頭三角点からの東への下りルートは、地理院地図に記載のあったルートと全然違っていたが、足跡で今のルートが確認できた。

 

 

 

―――――――

 

 

 

地図ロイド

 

使ってるのはこれ。地図は地図ロイド。ログを取るときは山旅ロガーというのがあって、同じところで作っているので連携して使える。アプリごとに機能は独立しているから、地図は地図として使いたい!ログの一覧をもっときちんと管理したい!なんて用途がある人には機能豊富で使いやすい。

 

 

 

特に気に入っていたのは、地点登録の機能

 

 

 

 


写真もスマホで撮って、地点メモに残せる。便利。

 

 

 

あとは、何となく程度にヤマレコとも連携機能がある。バリルートを行くときなんかは、自分で線引いた山行計画書を読み込んで、地図ロイドに予定トラックを表示できたりする。最初はとっつきにくい、地図ロイドと山旅ロガーであるが、いまとなっては、この機能がないために、他に移れない!なんてことになっている。たまにフリーズがあるのが玉に瑕。

 

 

 


ロギング開始と、道中の標高チェック、補足衛星の状況とかも、ウィジェットから簡単にできて便利。

 

 

 

 

―――――――

 

 

 

YAMAPのアプリも非常に分かりやすくて便利そうでしたが、SNS的な機能が目立ちすぎていて・・・私はパスでした。

 

 

 

 

 

コメントを残す