泉ヶ岳、上ソバ倉

 

 

上ソバ倉

(正面は後白髪山と三峰山)

 

ここ、正面が紅葉真っ盛りの時にいったらなかなかすごい展望なんじゃなかろうか。

 

道中の藪はすごそうだけども。

 


 

 

お久しぶりの泉ヶ岳でした。表コースから泉ヶ岳、上ソバ倉、旗頭三角点から東へ降りる道で登山口へと周回。この周回。車までの道路歩きもオーエンスに降りてからではないのでそんな遠くない。ひたすら長い水神コースの下りや、スキー場ゲレンデを使わないで済むし、道もなかなか気持ちよくて気にいった。来年は10月3週あたりにチャンスがあったらやってみよう!

 

 

 

 


上ソバ倉。今年はロープ携行。

 

 

 

 

 

 

―――――――

 

 

 

上ソバ倉でロープの結び方の指導が始まった。

 

二重八の字結びと片手ブーリン。

 

 

―― ちがーーーーう!上から手入れて、回す!!違うでしょ!

 

―― 怒るから出来ないんだよ!!!

 

 

 

上ソバ倉の崖で怒声が飛び交った(笑)

 

 

 

―――――――

 

 

 

 


という訳で交代。

 

 

 

―――――――

 

 

 


上ソバ倉までの藪はこのぐらいです。

 

 

 

―――――――

 

 

 

レベル1~5で言えば、2.5程度じゃないかな。

 

藪慣れしてればまあ大丈夫。

 

 

 

尾根のど真ん中を忠実に辿っていけば、藪が消えてイキナリ崖どーん!

 

なところは無いとは思いますが、

 

安全な場所では無いので、よく慣れた方と行って下さい。

 

 

 

―――――――

 

 

 

 

ロープはなかなか役に立つ

 

 

 


ここに上がる必要が出たのだ。

 

 

 

 


完成。インラインエイトノット。

 

 

 

―――――――

 

 

 
完成したのはいいが、いざ足をかけるとなかなか難しい。一回どてっとコケた。私は沢から落ちて死んだのだ!(笑)
輪っかの位置がいろいろとコツがいる。
 
こういうのは実地でやってみないと分からないこと多いよね。まずやってみることが大事!だと思う!
 

 

コメントを残す