0

神室連峰(Day 0)

 

なかなかしっかり寝れるフィット。

 

 


 

 

 

今年は行けないかと思っていた新庄神室の主稜線縦走。計画を経ててからはや一ヶ月。待望の好天が望めそうな高気圧到来の週末。実行に移した。

 

 

 

親倉見前泊、車デポ。早朝に自転車で鵜杉駅、自転車デポ。始発で新庄へ。そっから大曲行の列車に乗って横堀駅。そっからちょっとずるいですがタクシーで登山口へ。前泊は秋の宮温泉郷で安い宿も検討したのですが、1日それで使ってしまうし、宿から登山口まで簡単に行けないんです。まぁ決め手は三日使ってしまうところだったのであるが。

 

 

 

―――――――

 

 

 

前泊

 

 

星空テントで車のそばで寝ようかと思ったのだが・・・。荷物多くなるからやめた。退社後、いそいそと、親倉見へ。22時前に着で車中泊。なかなかいい寝心地でした。当然、ビールに柿ピーだよー!

 

 

 

―――――――

 

 

 

翌朝

 

 


チャリをデポして、列車を待つ。寝坊したら杢蔵山小屋泊だったな(笑)

 

 

 

 

 


前夜、自動券売機と思われるシャッターだと思っていたのだが、朝になっても開いていない。どうやって切符買うのー!? と思ったら乗車券を入り口で取る電車だった!はじめて!

 

 

 

 

 

新庄駅

 

 


新庄駅に着くと目の前に安そうなビジネスホテルがあった。ここに泊でもよかったかもしんないが無駄に金使うこともないだろう。ちなみに駅コンビニあるし、ロッカーもでかいのあるので、経由地に使えそうな新庄駅でした。

 

 

 

 

 

奥羽本線

 

 


新庄駅から横堀駅に向かうすがら、紅葉を楽しむ。山形側は分厚い靄に覆われてましたがトンネルを抜けると晴天だった。

 

 

 

 

 

 

横堀駅

 

 


横堀駅着。予約していたタクシーも着いていた。

 

 

 

 

 

役内登山口

 

 


タクシーはここまで。大雨で林道に轍が出来て、タクシー送迎では、その先は今は行かないそうです。普段は行っていたんだとか。ちなみに、横堀駅→鳥居の登山口まで4,850円

 

 

 

 


思った以上に入山者の車があった。鳥居から30分ぐらい歩いて登山口へ。それでは山行開始。10時スタート。

 

 

コメントを残す