はじめての懸垂。

 

 

 

歩道そばの土手。人が通ろうが我々は気にもしない。

 

 


 

 

結び方とか覚えている最中だし、

 

 

こういう練習の出来事を特に記事にするつもりもなかったのだが。

 

 

 

―――――――

 

 

 

――― ブログに書かれちゃうなぁ、まいったなぁ

 

 

――― まずいなぁ

 

 

 

とか。ちょいちょい呟いている○坂さん。

 

 

書けってことか!

 

 

と理解した(笑)

 

 

といっても練習中の身では何も書くことはないのだが。

 

 

 

―――――――

 

 

 
持っている道具は少ない。ずいぶん昔に買った補助ロープ20mと、最近用意した登攀にも使えるカラビナ3つ、スリング数本。これだけ。ATCガイドもハーネスもまだ。課題に出されている結び方を日夜練習中の身・・・。といっても、結び方の名前と結び方しか頭の中に無いので、実地でどうなるのか全然イメージがつかない。故に覚えにくい。・・・と、そんな状況にいる私に、道具といくつかの動作を見せて頂けることになったのであった。感謝感謝。

 

 

 

―――――――

 

 

 


○坂さんのお手本

 

 

 

 


はじめての懸垂。

 

 

 

 

 

 

登り返し。

 

 

 

夕暮れの中、いいおっさんが二人。

 

 

歩道がそばにある土手で、

 

 

懸垂下降の講習。

 

 

変なの(笑)

 

 

 

―――――――

 

 

 
おかがさまで、どういうことになるのかイメージは出来たものの、道具渡されてもっかいやれって言われても多分できない。あらためて自主練が必要だ。ともあれ、ありがとうございました!ブラックダイアモンドのハーネスとATCガイドを近い内に用意します。