0

升沢遊歩道

 

割山大滝

 

旗坂キャンプ場から歩いて1時間ぐらいのところにある。

 


 

 

山が紅葉に輝く頃、18時からのTBC東北放送の地方ニュースで船形山が取り上げられる事が多い。ブナを守る会のKさんの案内で、数分ぐらい船形山の紅葉が紹介される。去年は鈴沼と色麻大滝だったと思う。今年は季節もぐっと進んだ頃での放送だったので升沢コースの登山道周辺の紅葉が紹介されていた。

 

山歩きをしない人にとっては、蔵王栗駒山ならともかく、“船形山”って聞いたこともない人って結構多いのでは無いかと思う。知名度が低い理由の1つとしては、県境に道路が貫通しなかったことであろうか。まあでも、そのおかげで船形山は、今も静かにひっそりと、豊かな自然を抱えてくれているのかもしれないが。

 

そんな船形山。TBC東北放送では、春につけ、夏につけ、秋につけ。船形山が取り上げられることが多い。プロデューサークラスの人に船形フリークな方でもおられるのだろうか。とはいえ、テレビ番組で紅葉スポットとして紹介されても、普段山登りをしないひとにとっては、なかなかどうして、船形山の紅葉を楽しむのは大変だ。
 

 

 

―――――――

 

 

 

旗坂キャンプ場と升沢遊歩道

 

 
そこで、旗坂キャンプ場升沢遊歩道。ここは比較的容易に、豊かなブナの森を満喫できるのではないだろうか。升沢のブナの森は、舗装路で仙台から1時間から1時間半でいけるところにあるにも関わらず、そこに佇むブナの森はたいそう素晴らしい。山歩きは出来ないけれど、ブナの森を散策はしてみたい。そんな方に訪れてみて欲しい場所だ。
 

 

 

秋の旗坂キャンプ場。ブナの黄葉が少し過ぎた頃には虫も少なくなるので快適なキャンプが楽しめる。駐車場から歩いてすぐの場所に、洗い場、炊事場がある。トイレもすぐ近くにある。飲料水は取れないので注意だが、キャンプ場に車で来る途中の風早峠でおいしい水が汲める。

 

 

 

―――――――

 

 

 

旗坂キャンプ場の奥に進んで1つ橋を渡ると遊歩道の入り口。
 

 

 

―――――――

 

 

 

森林トレッキング

 

ここから、すりばち沼まで40分ぐらい、さらに割山大滝まで20分。往復で2時間ぐらいかかるが、大変楽しい森林トレッキングとなる。

 

ちなみに割山大滝から更に進んで、ぐるっと周回して、最後は道路で旗坂キャンプ場にも戻れるが、ゆっくり歩いて軽く3時間以上かかるし、普段歩いてない人にはかなりしんどい。また、最後の方の橋(五宝橋)が現在工事中で迂回路もないので現在は周回できない。すりばち沼までの往復一時間半か、割山大滝までの往復二時間ぐらいがいいとこだろうか。

 

まぁそれでも、過去の自分を思い出しても、一時間歩くって、いぎなしキツイんではあるのだが(笑)
 

 

 

―――――――

 

 

 


すりばち沼。ここはしっかり桟橋が作られている。風情があってなかなか気持ちいい沼だ。

 

 

 

 


豊かなブナの森の中を、さらに20分ぐらい歩いて割山大滝に向かう。

 

 

 

 


割山大滝。どこかの局で、朝の試験放映時に流れていた(今も?)そうです。
 

 

 

―――――――

 

 

 

遊歩道だけど山道

 

 

訪れてみてほしい場所ではあるが、山道だと言っても過言ではないので注意は必要だ。熊は普通に生息しているし。キャンプ場のすぐそばに熊がいたこともある。遊歩道はアップダウンも結構ある。木道や階段や手すりや看板とかが、里の森林公園レベルで手が入っているわけでもない。過去に遭難騒ぎも起きている。行く場合は何人かで、また、雨合羽や軽食や水は忘れずに持って行って欲しい場所だ。

 

 

観光地のようには整備されているところではないが深い自然を味わえる。素敵な升沢の森です。

 

 

コメントを残す