2

マザーツリーで昼食を。

 

最近のマイブーム、マルタイ棒ラーメン。

 

煮玉子、チャーシュー、コーン

シンプル・イズ・ザ・ベスト!

 


 

 

今日こそ歩くぞ15kmピストン!

 

雨ニモマケズ!寒冷前線ニモマケズ!

 

いやその前には稜線は降りるつもりだったけど。

 

 

―――――――

 

 

しかしながら、早朝からのトラブル。

 

お流れになってしまった。

 

 

 

―――――――

 

 

 


画像はイメージ図です。

 

 

 

―――――――

 

 

 

未踏のあの区間はまだ歩くなということだろうか(笑)

 

 

 

―――――――

 

 

 

今日ですが、午前から昼にかけて

 

前線持ちの低気圧が通過する模様。

 

 

実はこんな日、

 

森は最高にいい表情を見せてくれる。

 

 

 

大気が不安定になるから、雨や風や日差しや、

 

天気もごちゃ混ぜになるんだ。

 

 

家にいるわけにはいかん。

 

 

―――――――

 

 

 

ということで升沢の森へ。

 

ラーメン持って。

 

 

 

―――――――

 

 

 


旗坂手前。10時20分。

 

 

 

―――――――

 

 

 

温暖前線通過後の、前線の傘の中に入ったようだ。

 

前線の傘に入ると、風は穏やか。暖かい。そして日差しも出る。

 

 

寒冷前線がやってくるまでの穏やかな一時

 

 

―――――――

 

 

 


旗坂手前の大好きな場所。冬はこうなる

 

 

 

―――――――

 

 

 


五葉つつじとブナ。

 

 

 

―――――――

 

 

 

旗坂キャンプ場から遊歩道を外れ、

 

 

雨の中、森の中を彷徨いながら、

 

 

升沢の森を見守るお母様の元へ向かった。

 

 

 

寄り道しながら1時間ほどで到着。

 

 

お久しぶりだー。

 

 

 

―――――――

 

 

 


樹齢300年を超えている?

まだまだ力強く聳える母ブナ。

 

 

 

―――――――

 

 

 

升沢の森

 

 

桜井先生に師事しながら。

 

森の豊かさと、森歩きの楽しさ、登山道を離れて遊ぶ遊び方、雪の森歩き、写真・・・

 

いろんなことを教えてもらった場所です。

 

 

2年前の大晦日。

 

先生と第九を響かせながらここで元旦を迎えた(記事)。

 

そしてこの翌日の元旦、

 

父が逝った。

 

 

いろいろ思い出してしまうので、ここに来るといつもシンミリしてしまう。

 

 

 

―――――――

 

 

 

お昼を食べて元気もりもり、

 

再び森の中を彷徨う。

 

 

 


寒冷前線通過したようだ。

風が強まり落ち葉が舞う。

 

 

 

―――――――

 

 

 



刻々と天候がうつろう。

 

 

 

―――――――

 

 

 

 


美しい・・・ブナの森。

 

 

 

―――――――

 

 

 


割山大滝まで森の中を進んで、帰りは遊歩道。

 

 

 

―――――――

 

 

 

朝にトラブルはあったけど、

 

 

升沢の森は満面の笑顔で迎えてくれた。

 

 

 

―――――――

 

 

 

 

第九 第四楽章、ベルリン・フィル、カラヤン

 

 

2 件のコメントがあります。

  1. 丁度60歳の時のようです。

    脂が乗り切っていますね。惚れてしまうほどかっこいいです。

コメントを残す