桑沼、スズ沼、北まるまっぽ

 

 

朝陽が降り落ちる

 


 

 

会社さぼって休みを取って、桑沼、スズ沼、北丸松保沢

 

せっかく休みを取るのなら、夏にでも取って、朝日や飯豊を縦走してくりゃいいものを・・・結局、秋の桑沼を選んだ(笑) 朝はほぼ無風、快晴、朝陽の赤色はちょっと弱かったものの、とっても素敵な朝の森でした。

 

 

 

―――――――

 

 

 

桑沼

 

 


ちょっとピーク過ぎ。今年はあまり紅葉はよくないのですが、朝陽のおかげ。

 

 

 

 

 


時おり吹いてくる風。

湖面にさざなみが立つ。

さざなみに乗って、蕩けるような秋色が湖上を駆けていく。

 

 

 

 

 


桑沼に降りていく遊歩道から見える、かろうじて生きていたあのペラペラブナ。

遂に逝ったようだ。

その奥には立派なブナ。

 

 

 

 

 

 


この木は何の木?気になる木。

 

 

 

 

 

 


キラキラ光る、コシアブラ

 

 

 

 

 

―――――――

 

 

 

スズ沼

 

 

どなたか刈払いしてくれているようですね?

桑沼~スズ沼間は、

遊歩道みたいになっていた。

 

ぐるっと一週、スズ沼。

 

 

 

 

 


落ち葉が奏でるシンフォニー

 

 

 

 

 

 


この下にはスズ沼の主が住む。

 

 

 

 

 

―――――――

 

 

 

北丸松保沢

 

 

2時間弱遡上。いつもの場所まで。

5mロープ持っていったら何かと役に立った。

 

 

 

 

 


秋を喜ぶ船形の森

 

 

 

 

―――――――

 

 

 

 

森がからっからに乾いているせいかナメコがどうも少ない。

土曜に雨が降るようなので、

来週にはどさっと出そうだ。