荒三昧(荒○・荒○・荒○岳)

 

 

全裸で構える一眼レフ。

 

この日、僕は、ちょっとだけ森のカメラマンになれた。

 


 

 

 


1日目、時間も余るので荒沢湿原

 

 

 

―――――――

 

 

 


午後に荒湯地獄に到着

 

 

 

―――――――

 

 

 

 

破廉恥なヤマちゃん

 

 

 

 

―――――――

 

 

 

15時に大自然の中で紅葉に囲まれながら野湯に入る。17時までに泊まる用意を整えて、盛大に宴会。いい感じで腹も満たされ、酔ったところで、ヘッデン着けて、また野湯に向かう。満点の星空の中で2時間浸かる。19時に寝る。24時半に起きる。無意識に野湯にまた向かう。ヤマちゃんも無言で起きてついてくる。2時半までまた野湯に浸かる。また寝る。7時半に朝食作ってまた野湯に向かう。

 

 

 

―――――――

 

 

 

 


荒雄岳に登る。

 

 

 

 

 


色が降りつつある栗駒山を堪能する

 

 

 

―――――――

 

 

 

いい二日間だった。

 

 

 

―――――――

 

 

 

クダラナイことをぐだぐだ書き連ねる記事はまた別記事で。