優れた営業が出来る優秀な店員。

 

 

石井スポーツにて

 


 

 

いつまでも素人ぶってはいられないので、少しずつ講習を受けていこうかと思っている。雪と沢と応急処置とかかな。11月に宮城県勤労者山岳連盟の主催で冬山講習が2日間に渡ってあるらしいので、一ヶ月ほど前に申込みを済ませておいた。必要な装備でいくつか足りないのがあるので、石井スポーツに寄って、アドバイスを受けてきた。

 

 

モンベルもそうだが、石井スポーツも店員によってかなり落差が激しい。よって優秀な店員を捕まえるのは重要である。今日もお目当ての二人の店員のうち、一人が空いていたので声をかけて、買おうと思っている装備について講釈をしていただいた。

 

 

 

―――――――

 

 

 

ところでこの○○という店員さん、お話し好きである。前も熊の話で盛り上がった。今日も何かと話題を振ってくる。出してきたのが上の写真の商品である。ハーネス。このコンパクトさ、そして、84gだ!驚きのウルトラライト。このぐらい小さくて軽いなら、普段持ち歩いても苦にならないレベルかもしれない。

 

 

 

ハーネスといえば、それなりの山行をする場合にしか使わないもので、スリング、カラビナ、簡易ロープは常に携行する人でもハーネスはなかなか持ち歩かないであろう。しかしこれなら可能なレベルである。そして、なんでもこの夏は沢で一通り使ってみたらしいが、性能は問題なかったとのこと。

 

 

 

―――――――

 

 

 

これだけなら特に面白くもない日常ネタだ。

しかしこの店員話は広がる。

 

 

 

―――――――

 

 

 

―― 僕ね~山岳会にも入ってますし、登山学校の講習もよく受けに行ったりもするんですよね。その時もハーネスが必須装備の講習だったんですけど、僕、わざと装着しないで集合場所に行ったんです。これを胸ポケットに入れてね。で、案の定、講師に、なんで持ってきてないんだ! と、怒られそうになりました。

 

―― いやーすいません、すいません、今すぐ着けますんで・・・。と、皆がいる前で、ささっと胸ポケットからこれを出して、さっそうと装着したんです。そしたら講師の方も参加メンバーの方もびっくりして、集まってこのハーネスを見に来たんですよ。(狙い通りってやつです) したり顔で、このハーネスのよさを述べて、宣伝したんです。僕、店員ですからね、営業もしないとね(笑)

 

―― で、やっぱり、すぐに買いに来てくれる方がいて、即座に5個売れちゃったんですよー えへへ・・・!

 

 

 

―――――――

 

 

 

優れた営業のできる優秀な店員がここにいた!!!

 

 

 

―――――――

 

 

 

 


広げるとこんな感じ

 

 

 

―――――――

 

 

 

※明日は山麓のちょっと変なところでテント泊。

日曜はハイキング程度の簡単な山登り。

コメント対応できないと思いますので、承認制にしておきます。