0

お気に入りの山ヤさんのサイト

 

 

とある山岳部出身の方によるものである。今風のブログ形態ではなくて、昔懐かしいホームページだ。文科省主催の当時のリーダー研修会なるものにも参加しておられる方で、技術や経験はかなり確かな山ヤさんである。その研修の模様も書かれているが凄まじい。

 

 

山行記というより事件簿。“県境の山々” の篠崎氏のエッセー集にも似ているが、それよりもさらに弾けている。

 

 

その中で、小キジのネタのところの一話が最高に笑える。

 

墜ちながらも彼はまだ放尿していて、私の横を通過していくときにしぶきが私の顔にかかった

♪や~りの穂先で♪ (沢登り編 その2 )

 

 

全体的に事件簿形式だが、山ヤさんの経験や技術は一般ハイカーとは次元が違うんだなあ、というのがよく分かり、為にもなる記事も多くあります。

 

 

コメントを残す