0

まぐまぐ

船形山


 

 

冬の船形山がこの上なく好きだ。

 

でも、

 

盛夏の船形山は好きじゃない。

 

沢遊びと岩魚釣りの楽しさを知ったので、夏も少しは遊べるようになったけど。

 

でもやっぱり夏の山登りは苦手だ。

 

わずか2.7kmの色麻大滝からですら山頂に行けないほどに。

 

森と沢は夏でも涼しいから好きだけど。

 

でも、

 

アブとブユは嫌いだ。

 

おまけにキノコも無い。

 

紅葉も無い。新緑も無い。雪も無い。

 

ミーハーでごめんなさい。

 

冬の船形山。

 

メタボで100mも走れなかった私には夢のようだった泉から定義までの線。

 

大好きな冬に。

 

あれでもって自分なりの船形の山登りは終わった感すらある。

 

 

 

 

 

 

ということでマグにしてもらった。

 

冬の感じがすごくいい。

 

被り物もしっかり入っている。

 

でもうまく焼けるかは分からないという。

 

あとは火の神様の御心しだいだという。

 

船形山麓の土を少しだけ使わせてもらっている。

 

土の神様と火の神様の御心次第に焼き上がる。

 

船形焼きの船形マグ。

 

楽しみだ。

 

イワナが釣れたらまたお届けにあがらなければならない(笑)

 

窯から出てきたらどうなるのか楽しみだ。

 

焼く前の状態は見れたのでうまく焼けなくてもそれはそれでいいのではないかと思う。

 

楽しみだ。

 

船形山マイカップ。

 

コメントを残す