2

明日は長い1日。

そういえばちょうど1年前も、暑くてしょげかえりながらこの山を歩いた。


 

 

明日は早い。衝撃の1時起きだ。家を1時半過ぎに出るというのは、これまでで最速ではなかろうか。夏にこれだけ長い距離を歩くのも初めてだ。これぜったいに変態登山。暑さが心配だ。風も弱い。

 

 

 


典型的な暑い日の風模様・・・。気圧がそこらじゅうのっぺり平坦・・・。ピーカンだけは勘弁してほしいがその可能性が極めて高い。日曜は前線が来るようなので、せめて午後には、天気移りの際の風と雲の発生に期待したいが・・・。

 

 

 

まぁ、なんとかなるべ!?

 

 

 

 

 

2 件のコメントがあります。

  1. 今日は、ビックリでした。
    もう下山されていることでしょう。

    急にお声がけして申し訳ありませんでした。
    長い一日の意味が分かりました。
    車をアソコからアソコへと回すのが大変ですね。
    まさか酷道を走ったとか…。

  2. 長かったです(笑)

    いやーしかし、なんとなく年齢は把握していましたが、お若いですねー!好青年!
    肘折コースは、どうもいろいろと大変ですね。日帰りするにしろ小屋泊するにしろ、やっかいな要素が多いようです。

    快速のjuanさんでも、あのコースはスピード出すと危なそうで、足で稼ぐのは難しそうな印象を持ちました。
    トラバースの細い道を滑らないよう滑らないようゆっくり歩くのに神経を費やされます。

コメントを残す