2

ヘルメットを買った

先日モンベルに行って、沢に使うヘルメットを買ってきた。被ってみてびっくりした。工事用ヘルメットのイメージでいたのだけれど、結構、高さがあって、かぶるとなんだか宇宙人みたいにみえてかっちょわるい。かっちょわるいというか鏡で見て笑ってしまう。

 

―― 大きなザックを背負うと様になるし、沢ではみんなこんなもんですから気になりませんよ。店の中で普段着でかぶるとちょっと笑えますけどね。

 

だそうだ。

 

いろいろ試してみて、なるべく宇宙人に見えないのは茶色っぽい色のやつだったのでそれにした。すっごい軽くてこれまた驚く。なんかふさふさしてるし。

 

 

―――――――

 

 

ところで沢は、船形山麓で、保野川や小荒沢、北丸松、南丸松、吉田川なんかで写真ではしょっちゅう入っているし、高巻きやロープひっかけて降りたりで、一人で無茶をしたこともあった。

 

結果といえば、これは軽い気持ちでやると危ないんだな・・・と、いい勉強になったのでした。明日は巻いたり、よじ登ったりもない、超初級沢ではあるのですが、遡上して山頂というまっとうな沢遡上は初めてなので楽しみだ。

 

ちなみに写真は、猫の毛玉ヘルメットです。なんとなくお尻にも見える。先程、飲んで家に帰ったらなぜかポッケに入っていた。記憶にないのだが、飲みすぎてそこらの猫をいじってたのかもしれない。

 

 

2 件のコメントがあります。

  1. 一瞬、ある動物の脳に見えてしまい、次にヘルメットという文字が目に入って、目をゴシゴシしてしまいました。

    ヘルメット(+沢靴?)を買って、ついに沢登りデビューですか。遡行記を楽しみにしています。

  2. 脳に見えましたか。さすがはご専門。技術や経験やアイディアや想像力が必要な立派な沢ではございませんが、とーっても楽しんできました。
    この暑さで水の中は最高に気持ちいいです。

    尾瀬方面の本格沢行の行方を楽しみにしております!

    ちなみに中国で食べた冷たいシャーベットの、のう、はとても美味しかったです。

コメントを残す