0

鈴沼

今年も会えた梅花藻(バイカモ)


 

暑いので標高1000mの水辺をのんびり散策。予想外に涼しかった。風も爽やか。山登りすると暑いんだろうけどね。色麻コースピストンで山頂から降りてきた人に何人か会いましたが、暑くてしんどかったみたい。せっかくの3連休ですし、もうちょい涼しければ泊まりで遠出したんですけどねえ。

 

 

 

鈴沼は渇水

梅雨明けしたようですが、今年の仙台は本当に雨が少なかった。梅雨前線は南か北かどっちかにしか居座らないという変な気圧配置が続き、北海道の方がよほど梅雨っぽかったようだ。中国地方は大変なことになってしまったし、異常気象なんでしょうね。内陸津波という、こちらであった大震災ともまた違う大変さになっているようです。早く普段の生活に戻れるように復旧が進んでくれるといいのですが。

 

 

 


浮島の根本が完全に見えてる。こうしてみると結構な大木がこの沼にあったのでしょうけれど不思議なもんですね。昔は沼ではなかったということなんだろうか。そう思うとこの浮島景色が見えるのはこの立ち枯れの木の根本が完全に腐って消失するまでなのでしょうかね。しかしもう長いことこの状態であるようです。清水だからあまり腐食が進まないのかもしれない。

 

 

 

 


桟橋も完全に出ている。

 

 

 

 


満水時(2017/9)

 

 

 

沢散策

 


沢も水かさが少なく。巻いての藪こぎをする必要もなく楽しく遡上。トンボが出てくる季節になって虫もえらい少なくて助かった。

 

 

 

 


梅花藻も見ることができ満足満足。この花、比較的年中咲くみたいですね。去年はかなり晩秋に見た。

 

 

 

 

 

 

エトセトラ

 

 


涼しそう~!

 

 

 


シックに撮る。

 

 

 


キラキラ撮る。

 

 

 


先生のテン場を発見。というか様子を見に行ったんだけども。

 

 

 


ぱたぱた

 

 

 


なんだか早すぎるような気がするがトリカブトが咲きそう。だんだん秋が近づいてきました。

 

 

 


トリカブトの季節の前に大量に落下していたブナの実。随分と早いようです。空梅雨と気温のせいか草木にとっても早い夏だったのだろうか。こんなに早いと、秋に熊はくまってしまうのではないか?

 

 

 

 

―――――――

 

 

 

明日は暑さに負けず、がんばって歩くぞ―!

 

 

コメントを残す