0

千年クロベ(栗駒山麓)

クロベ太郎


 

2回目の訪問。今回は、世界谷地から湯浜温泉までの縦走という、えらいレアなコース取り。というのも、登山口~登山口まで50km以上あって、なかなかやるのが大変な縦走のようだ。デポしてから登山口に行くまででも随分と長いドライブだった。

 

今回は、このクロベの発見の経緯とかを予習してきたので、ちょっと違う視点で見れたかな。案外とこのクロベの発見は最近のことで、地元仙台の沢に強い山岳会による発見と調査によるものだったようです。クロベは日本にしかないので、事実上世界一のクロベ太郎君。ところでここは、というかこのコースは、キノコ山だった。いい感じで沢もあり、ブナが素晴らしい。ナメコがすさまじそうで、秋に期待したいのだが、ルートが楽なので採り尽くされるらしい。それでも今日は、ヒラタケがめっさ採れました。

 

 

まあ、今日はこれを撮るのが最大の目的で来たのであった。0°と360°のつなぎ目が上下にずれて難しいな・・・。

 

 

 


千年クロベ(換算10mmワイコンのXperia、360°パノラマ撮影)

 

 

 


世界谷地

 

 


セミランプ

 

 

 


途中のナメ

 

コメントを残す