0

ヤマレコとヤマップ

 

天気悪かったら船形山麓に入ろうかなと思いつつ、今年は週末の天気がなかなか当たり年。夏山が始まり、遠征が続く。花の開花状況、残雪の具合とかをネットで調べたりするけれども、最近はヤマレコではなくヤマップの方が投稿数が多い。先日の磐梯山も週末の投稿数を見てみたら、ヤマップのほうが2倍ぐらい多かった。

 

 

ヤマップ、どんなもんなのかと、たまに使うことのあるSimilar Webでアクセス数を見てみたら、ヤマレコのほうが利用者は多いことは多い。
 

 

-------

 

 

国内ランキング

 

ヤマレコ

国ランク 1672位

推定アクセス数 200万弱

YAMAP

国ランク 4075位

推定アクセス数 50万前後

 

 

国ランクというのは、国内全てのサイトの中でのランクなので、1672位というのはものすごく利用されているウェブサービス。ちなみに上位は、google、yahoo、YouTube、Amazon、Twitter、docomo、rakuten、fc2、dmm、facebook、wikipedia、yahooニュース、ニコニコなどが続く。
 

 

-------

 

 

このブログのランキング

ついでにkumapuu.comをSimilar Webで調べてみたら、44万位(笑) まぁこの数字。正しい数字というわけでもなく、Google Analyticsをベースにしているので、Googleのアクセス解析を使っていないサイトやブログは漏れているし、調べても順位は出ない。下に行けばいくほどあまり数字に意味はない。実際には数百万位ぐらい。もしくは、もっと下だろう。

 

 

-------

 

 

アクセス数はヤマレコだけれど、アップの状況はヤマップのほうが早くて、数が多い。スマホで撮った写真とGPSで、インスタ感覚でポチポチ投稿。下山して温泉上がった後とか、下山後の飯屋で注文している間に待っている時とか。そんな間に済ませてしまえる手軽さなのかもしれない。感想も写真もコメント欄もこってりじゃないけれど、あまり時間かけたくない人が使ってるのだろう。タイムリー性でいうと更に早いのがフェイスブック。あちらは、写真数枚と、簡単な感想程度なので、投稿は基本その日のうち。遅くても翌日。たまに見る程度だけど、東北の山関連のグループはなかなか情報豊か。

 

いずれにせよ、花の開花状況とか、残雪の状況とか、林道情報とかいろいろ分かるので便利。ありがたいことです。

 

 

-------

 

 

情報はますます早くなり、ますます軽くなり、ますます安くなり、ますます賞味期限が短くなる。その代わり、ホットだけど小さい情報を、多くの人から一箇所に集め、マスの情報として提供するサービスが主流となっている。ブログなんて終わったとか言われた時もありました。しかし、こんな時代だからこそ、情報の蓄積という機能を目的としていたウェブログであるブログ。逆によい特徴を見出すことになったのかもしれない。

 

コメントを残す