2

田束山

へーへーへー。興味ないけど。

(河北新報ウェブ版より)


 

数日前の水曜日あたりにmikoさんよりこのLINEが来た。五葉山に近い内に行こうといっていたので、そろそろ咲いてるよ、という連絡なのだろう。いや、まだでしょ。例年だと末あたりだと言ったじゃないか。標高違うんだもの。早くても来週かその次でしょ。分かってないんだから、と軽くあしらう。

 

そして金曜日。SONEさん宅にて、過去のDVDを見せていただく機会があった。mikoさんその中からまっさきに。”田束山が見たいです!”。なんだその田束山アピールは。五葉山情報じゃなかったのかよと。そして、目をキラキラしてみている。どうやら五葉山アピールではなかったらしい。私に言っても頑としてこういうところに行こうとしない観光地的な場所。言うに言えなかったらしい(笑) SONEさんが今週末行くかもしれないとポロッと一言。mikoさん俄然表情がぱーっと明るくなり。行きたいです!アピール。

 

めでたく数年来、行きたかった(らしい)田束山のツツジを見ることができる運びとなりました。

 

花見山と同じく、こんな行き方があったんですか!と行ってみて驚く。楽しい楽しい山歩きしながら行けるではないですか。山菜採りしながら、道中はウドをみんなで生食。上についてみたらそこはツツジの楽園。こういう行き方だと最高に楽しい。行ってよかった田束山。ウドとっても美味しい(*´ω`*)

 

 

 



新緑溢れる素敵な道を歩きながら田束山に向かえる。道もとても整備が行き届いている。

 

 

 


これはこういう風に撮るんだよ!とうめさんに教えているSONEさん。いやいや、こういう風に撮っているところを撮るんですよ!うへへへへ。

 

 

 



山菜を教えてもらって採りながら適度に登ったころ、そこはツツジの楽園だった。こんな風に上にいけると満足感半端ないですね!

 

 

 


下りも楽しい。

 

 

 

山菜いっぱいもらった(*´ω`*) シドケ、ウド、ミズ、・・・。

 

 

 

エトセトラ

 

 

 

 

 

 

 

 


三角関係。

 

 

2 件のコメントがあります。

  1. ツツジの楽園の写真を撮る直前、ドジッ子さんは石に躓いてドサッと転び、左横に写っているおじさんにびっくりされたのでした。
    ハイキング的な山ですが、もっと登る人がいてもイイ山ですよね。

  2. 遠目に何かあったのだと思っていましたが、後で聞いたら、また新たに向こう脛に新しい勲章を作ったそうです。
    大朝日の勲章、角田山の勲章、三方倉山の勲章、そして、田束山の勲章がいまなお飾られているそうです。

    もうしばらくすると陸軍中将ぐらいに昇格しそうです(笑)

コメントを残す