6

三方倉山

大東岳と磐司岩(多分)とシロヤシオ。虫がブンブン飛んでいる。


 

三方倉山のシロヤシオ。升沢コースの鳴清水と、大倉山の大倉尾根も結構すごいらしいのだが見たことがない。あれだけ氾濫原に通ったのだから一度ぐらい行けばよかった。うまくタイミング合って、散り際にいくと、山道がシロヤシオの散ったあとで真っ白になるそうですよ。ブナ平コースが見頃でした。ところで、ブナ平コースの途中に石垣のようなものがありましたが、かつて、山城だったんだろうか?

 

道中、ふーさんに会い、下山時はみんくさんに会って一緒にコーヒータイム。大東岳お疲れ様!

 

 


平地で見るツツジとまた違って、山に咲くヤシオツツジは可憐だ。

 

 

 


世代交代するユズリハ。冬を越し、花が咲き、子が芽吹くと、安心するかのようにバトンタッチして散る親葉。素敵ですねえ。名付けも素敵だ。

 

 

 


昨日頂いたサクランボジャムと生食パン。たっぷりつけて食べた。うまいー!ありがとうございます!

 

 

6 件のコメントがあります。

  1. ブナ平コースの途中の石垣は見事ですね。まるで人工的に見えますし山城って思います。
    しかし、地球造山運動の名残で、マグマの放射冷却でそうなったのかな、アマの私にはそんなことしか…。
    太白山にも同類がありますよ。ここは、その昔に宗教的なものはあったのかと…行ってみる価値は…。
    今日は、三方倉山も選択しましたが、昨年、靭帯損傷しましたので敬遠しました。
    大東滝が見事ですね。

  2. こんばんは!

    あれは自然の産物だったのですか・・・。あまりにも見事ですね。その昔のお武将さんたちがこの場所を発見すれば、おお、人夫の工数が省ける!ここに城を作ってしまえ!となりそうなぐらいにまさに石垣ですね。そんなことならないですけども(笑)

    太白山の方もあるのですか。機会がありましたらご案内してください~!

  3. 誤字かなと思って、一旦直してしまったのですが(戻しました)、山頂下中央に見えるのは大東滝というのでしょうか?
    もしかして、あれもヤマ屋さんたちは遡上してしまうのでしょうか。遠目に見るからにもすごそうですが・・・。

  4. コーヒーご馳走様でした。
    豆をガリガリと挽いてくれて、淹れてくれたその味は、ヘトヘトになった体にじわーっとしみて、最高に美味しく感じました。
    忘れられない味になりそうです。
    (疲れた山の後はコーラかビールでしたが、これからは美味しいコーヒーを求めそうです)

    あれ?振り返るとフルーツ焼きをご馳走になったのは先週の氾濫原じゃないですか。
    2週続けて、ご馳走になっちゃいましたね。
    ありがとうございました~ (*^^)v

  5. いえいえージャストタイミングでした!山中、ふーさんに聞いた時間などから、
    もうそろそろだと思って、車が来るのを待っていましたが、数分でやってきてくれました!

    3時ぐらいに降りたときは、下山後、駐車場所にて1時間ぐらいコーヒータイムは、
    割と頻繁にやっていますがなかなかいいですよ!じゃがびーとかあると最高です(笑)

コメントを残す