5

二年越しの氾濫原。

2年越しのお誘いがかないまして、GW最終日も氾濫原。


 

曇天気味の予報でしたが、お昼ぐらいまでは高曇りで青空も広がる。森はやわらかな日差しに包まれていました。GW後半では一番おだやかな一日だったかも。山を通してお知り合いになった方々もたくさん来ておりまして、笑いのたえない楽しい1日となりました。これでGW後半は、氾濫原4日間に色麻鈴沼が1日。船形山麓をこれ以上無いぐらいに堪能した。新緑溢れる船形の森に感謝。母にも感謝の気持ちを込めてケーキを買って帰った。

 

 

 

エトセトラ

今日はあまり写真を撮る気もなかったので、ひさびさに50mmのペンタックスのオールドレンズを持ってきた。お姉さま方がお散歩している間に遊んでみた。マニュアルフォーカスにマニュアル露出は大変だが、2000円レンズあなどれない。

 

 

 

 


桑沼

 

 

 


岳山珈琲

 

 

5 件のコメントがあります。

  1. ありがとう~。林道遭難未遂等、ずいぶんご厄介をおかけしましたが、お陰様で氾濫原満喫できました。
    もうなかなか行けるところではなくなりましたが、この記憶を脳髄にとどめて時々取り出して楽しみたいと思っています。心から深く感謝申し上げます

  2. いえいえ~。氾濫原は紅葉時期もとっても素敵なのでチャンスがありましたら行きましょう!

  3. 氾濫原ガイド&料理人と大変お世話になりました~!
    写真の3人くっ付いて何してたんでしょうね(笑)

    ニリンソウもバナナなしのフルーツ焼も最高でした!(*^-^*)

  4. おはようございます。日帰りでこれほどの瑞々しく、心落ち着く自然を満喫できる所が近場にあり、その地まで行くことができる体力があって、幸せですね。画像を見ていると、私も、このような幻想的で神秘的な大自然の中に入り込みたくなります。 古木の大樹の画像がいいですね。下から、見上げて撮っている写真がいいですね。では、また。

  5. > fuuさん

    遠くでお姉さま方3人がくっついて、楽しそうにしている姿が微笑ましい感じで、
    コーヒー豆をミルで挽いている途中でしたが、思わずカメラを手に取り、望遠でパシャリ、でした。

    ところで、まだ見たことがないのですが、氾濫原あの大桂。ニリンソウの楽園となる時期を遡ること数週間前。
    残雪残る頃ですが、くれない色で萌え上がるそうですよ。他の樹々は新緑が来るか来ないかの時期ですから
    とても映えると思います。

    その時期は大倉山からの下りはちょっと危ないので旗坂から向かうとよいかと思います。

    > ben さん

    おはようございます。ずっと住んでいた街の後ろにたたずむ船形連峰は宮城県内では深山の1つですが、全国的にも有名な蔵王や栗駒のように目立ったところもなく、それ故に観光資源としての開発は進みませんでした。バブル期もリゾート開発が進む寸前にバブルが弾けて頓挫。古くからの山形と宮城の間を行き来する街道のようなものも敷かれませんでした。昭和初期~中期の国策によるブナ討伐で森林伐採にはあいましたが、ブナを守る活動が発足したこともあり、船形連峰には広くブナの森が残りました。

    おかげで大変自然豊かな深山が居住区からそれほど遠くなく残ることになりました。

コメントを残す