雨上がりの氾濫原。

 

早く起きなきゃっ


 

 

朝は、時おり強い雨。昼前から晴れそうだったので、車中でゆっくりコーヒーを飲んで小雨になった頃に雨具を付けてMさんと出発。ほどなく、雨は上がり、強い日差しが燦々と降り注ぐ。その後の小一時間は森がもたらす雨が降る。森雨といったところか。朝の冷たい雨の後に陽が出てくると、花や葉は競うようにお日様を探して、閉じていた花弁を広げ、葉を輝かせる。キラッキラに輝く森の中を歩き、氾濫原に今日も向かいました。明日は山仲間と再び氾濫原。GW前半は遠征登山、GW後半は船形山麓に通いつめて終えることになりそうです。

 

 

 

 

虫に狩られる前のムシカリの美しい葉。

 

 

 

 

今日はカメラマンがいっぱいいました。水量増えていますので登山靴では渡渉困難かもしれません。是非長靴で。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はたらっぽとコシアブラとワサビを採って、氾濫原のあと牛野ダム。たらっぽ天麩羅と、コシアブラペペロンチーノ、昨日採ったエノキ汁に花ワサビのおひたし。ダムのそばからは船形連峰主稜線が横一線に見えていた。左から北泉ヶ岳、長倉尾根、尾根の向こうに後白髪山、長倉尾根が再び持ち上がって三峰山、蛇ヶ岳、そして船形山。北泉ヶ岳山頂から船形山頂まで約9kmの長大な主稜線。思いでにふけり、見とれてしまいました。