2

氾濫原

春ゆらめく。ふわふわ。ふわふわ。


 

霧を期待して升沢に向ったら、あらびっくり、いい感じで陽が差している。好転したのかな。風がそよぐ度にブナの穂がぱらりぱらりと舞い落ちる。足元を見るとブナの芽吹きの残滓で埋め尽くされている。新緑の隙間から木漏れ日が燦々と降り注いでいた。虫は増えてきましたが、春うらららか。森の中で写真と山菜採りしつつ氾濫原に向った。氾濫原で山菜天麩羅も食して満足満足。ここにイワナが入れば最高なんだが、イワナ釣りは当面は諦めよう。手を広すげすぎると写真が撮れなくなる。氾濫原のニリンソウは下流域が既に満開、中央部は7分咲きぐらいです。シラネアオイも咲き始め。下草も出てきているので今週末が見頃でしょうか。

 

 

 


中央部、7分咲き

 

 

 


下流域は満開

 

 

 


山菜大収穫。売れるほど採れた。ハリギリ、わさび、やまぶどう、コゴミ。その場で揚げて食った。残りは、家とお知り合いにおみやげ。

 

 

 

エトセトラ

 

2 件のコメントがあります。

コメントを残す