鹿の住む山と静かちゃん。

 

ヒトリシズカ


 

釜石のお山に連れて行ってもらった。このあたりというか海側には鹿がたくさん暮らしている。鹿の繁殖力たるや凄まじいものらしく、ほうっておくととんでもない個体数になると聞く。増えるなら増えるで別にいいんじゃん?なんてこともなく農作物への被害や、山を楽しむ人にとっては鹿によって山の様相は一変する。若芽を食い尽くすため、山にありがちな藪もほとんどなく、下草がほとんどない。果てまで見通しが効く。色んな場所で被害が拡大してるらしいが詳しくは知らない。

 

 

 


環境省資料

 

 

 


こういった山へはほとんど初めてだった。一番驚いたのは、この春の花咲き乱れる時期に咲き乱れているはずの花が無く、シズカちゃんだけ元気だったこと。鹿が食わないからなんだろうか?とにかく、いたるところにシズカちゃん。ヒトリシズカが違う意味で一人で咲いていた。のび太くんさようなら。ところで船形山の麓にも鹿が現れているということをある人から聞いている。雪深いし、まったく環境は違うとはいえ、鹿勢力は2,30年後には深山の様相も変えてしまうのだろうか。

 

 

 



新緑が畝るかのように山を覆っており、春を満喫しました。

 

 

 


今日、生まれて初めてダニが背中についた。船形山麓ではあれほど藪こぎしてるのにダニに食われたことはない。これも鹿の生息地たる所以だろうか。ダニ取りをしている2人。・・・なわけはない。カモシカがいたそうです。

 

 

 

エトセトラ

 

 

 

 

GRII

 


玉ボケも綺麗。

 

 

 


接写もこなす。ヒメイチゲ。

 

 

 


絞ればカリカリ。

 

 

 


ジンギスカンも美味しそうに撮れる。

 

 

 


どぶろくソフトも美味しそうに撮れる。いや、美味しい。どぶろくソフトってなんですか?って聞いたら、四巻ぐらい試食させてくれた。普通のソフトも試食させてくださいと言ったら断られた。もうそれだけ十分なぐらいだったが、じゃあいいですともいうのもあれなので、注文してきた。ほんのりどぶろくの香り。美味い。

 

  1. SONE より:

    三陸海岸一帯の山はこんな下草や低木がほとんどない山が多いですよ。
    牡鹿半島なんて逆に棘に生えた草木が繁茂している場所もあります。
    しかし鹿やイノシシが増えすぎるのは問題ですね。

  2. くまぷー より:

    春なのにこんななのかと驚きました、マスさんが記事で書いておられましたけれど、
    あそこまで下草ないとなんだか不毛で少し不気味な感じがしますね。

    鹿がたくさん見れるかと思いきや一匹も出会えず。それだけがちょっと残念。
    ダニ体験はなかなか愉快でした。何回か続くと不愉快にしかならないのでしょうけれど(笑)

コメントを残す