GR試写一日目・・・は、クマにやられた。

 

仙台市民が誇る、欅並木の定禅寺通り。


 

本日、山想会の巨匠達が集まる、メゾン・ド・Mt.Ship、にお呼ばれして行ってきた。途中、せっかく手にしたGRの試写をしながら地下鉄に向かう。なかなかよいではないか。最強のスナップシューターの名を冠するGRII。この軽さと大きさでAPS-Cサイズはやはり破格だ。そして目についたのは、やはり携行性と速写性を意識した単焦点コンデジだということ。かなりとんがっている。

 

  • 軽い
    • 230g
  • 小さい
    • スーツのポケットに入る
  • 起動が速い
    • 1秒以内
  • 操作系
    • 全部右手だけで完結する

 

この辺、徹底している。ということで試写。やはり街撮りにすごく向いている。登山ではスナップに徹するなら多分使える。AFがあまり早くないので歩留まり悪そう。レンズ変える手間と勘案してどうみるか。

森のネイチャー写真はじっくり時間かけるなら使えると思うけど、まあ森は時間は有り余るし一眼レフで撮ればいいので、やっぱりお昼のお散歩写真とかの最初の目的通りで使うことになると思う。常に持っていける重さと大きさというのはやはり強い。

それでありながらF2.8のAPS-C。自分には最高のおもちゃだ。

 

 

 

 

 

 

そしてF邸についた。そこには見たことのない機材がたくさん。

 

 




大喜び。試写にもってこい。ということで、パシパシ撮っていたが・・・・

 

 

 

 

 


そこに奴がいた。

 

 

 

 


なんと背中につけるものもあって2パーツ製のリアルくまぷーだ。

 

 

 

 


こんなものが家からでてくれば、楽しくて仕方が無いのはS氏も一緒だ。

 

 

 

くまぷーは歓喜のあまり壊れた。

 

 

 

 


やがてはしゃぎすぎて、あまり飲めない日本酒を飲みすぎた。F氏も大変酔いが廻って楽しそうにしている。そして秘蔵の冷酒までどんどん出てきた。

 

 

 

 

 

 


くまは酒に弱い。いつの間にか床で冬眠体制に入っていた。

 

 

 

知らぬ間に撮られていた写真が家に帰ったらカメラの中にたくさんあった(笑)

ともあれ、家の中でもなかなか便利なコンデジだと思いましたとさ。

 

 

明日は山菜探して天麩羅!

 

 

 

コメントを残す