真夏二日目。

 

埋まっていた2本めの鳥居の柱が掘り起こされた。手前は残っているもう1本の柱。


 

 


暑そうな日になりそうでしたが、そろそろ体も暑さに慣れてもらわないと、なんて思いつつ鳥居再建の荷上げに参加。今日は16人ぐらい。朝7時集合の早朝行動なので、不動石の鳥居再建場所にも10時前には着いて、結構涼しかった。が、降りたらやはり暑かった。

 

 

 

 


これが鳥居の中に収まって、本山山頂を鳥居から見れるという景勝地だったそうです。ここで鳥居から見える山頂に拝礼し、厳かな気分で残り二合の急登をあがり山頂神社に最後のひと踏ん張りで向っていたのだろう。今はブナが育っており、鳥居建立後も冬しか山頂は見えそうにない。

 

 

 

 


その頃ヤマちゃんは荒雄岳で藪漕ぎ気味であくせく登っていたそうですが、偶然にも私と同じように、”夏夏夏夏ここーなっつ”、のリフレインが止まらなかったそうです。更に暑くなり、”あーちっちーあーちー、燃えてるんだろうかー”に変わったそうです(笑) 栗駒が秀麗に見える場所だ。

 

 

今後の鳥居再建プロジェクトの予定

5月にあと1回、資材や道具の荷上げ。6月の2回は、とこぎり、建込み作業。そしてめでたく建立だそうな。お手伝い参加希望の方は主催している船形山岳会に問い合わせれば参加できます。河北オンラインの記事の一番下に船形山岳会事務局の方の携帯連絡先が記載されています。

 

建て込みは、取材クルーも、人もたくさん来そうです。落成のお餅投げとかやるのかな?私は5月の荷上げに行こうかどうかその時次第。6月の作業は賑やかそうなのでキャンセルかな。