踊り子

 

クラシックチュチュをなびかせるヒメオドリコソウ


 

 

桜ももう終わり


椿の茂みを突き抜ける桜の幹。満開だった桜もあと1,2分の花を残すのみ、今は小道や土の上で桜の絨毯を敷いている。花が散ってしまうとあまり見られることもなくなってしまう桜の木。去年、さくらんぼが実らないか実らないかと、ことあるごとに見に行った。案外食べてみれば甘いのもあるかもしれない、と。日々観察しては実の成長を楽しみ、ある日、ワクワクしながら齧ってみた。お味は・・・(・x・;

 

 

 

 


スマホ写真も白黒にすると高級感が出る!

 

 

男たちの悪だくみ

あんな場所に興味を持つ同類がいるとは思っていなかったのだが、世の中広いものだ。しかも、妙な繋がりが。お山でお知り合いになった方のご子息様が高校の同級生。その方の第二の人生を始めた場所で教鞭を取っていた方だという。山をはじめなければ繋がることがなかったであろう線が繋がった。そんな二人がメディアテークで悪だくみ。お互いそれぞれの想定ルートで下見を何度かして、下草とれた晩秋にでも、ということになった。登攀やロープ懸垂はできないので、そういった場所になるなら諦めましょうということに。どっちかというと一番怖いのは熊。人がほとんど入ることがない場所だからね。

 

補助的な使い方でロープもっていったりはしますけど、ロープワークや沢遡上のためのセルフレスキュー技術の習得は今のところは無いかなあ。ロープの結び方を3つ覚えたぐらい。岩魚釣りも興味はあるんですが、写真、山菜、山遊び、森遊び。これ以上やりだすと手が回らなくなりそう。特に岩魚釣りはかなりはまるって皆言いますし。加えて、ロープワークは性格的にあまり向いて無さそうな気がしていて・・・。となると、険しい深部に行くことはできませんが、それが今の所のセルフレスキューですかね。別の山へのトレッキングも好きです。やれることは限られますので今はこのままですかね。

 

今週末

土曜はピーカンになりそうですが夏です。現時点での予報では、午前中は風も弱め。午後はそこそこ。雪は相当腐りそうで体力を奪われそうです。風もなく、気温上昇ともなれば、熱中症の心配もありそうなぐらい。後白髪山・・・と思っていましたが、あまりの暑さと雪が心配なので、高い山になりそう。日曜はまだ未定ですけど他の予定が入らなければ荷上げのお手伝いかな。

 

ところで、知りませんでしたが、月山スキー場のリフトの支柱の1つが冬季の雪の災害で傾斜したようで修理中みたいです。

 

月山スキー場(公式サイト)

西川町観光協会