4

ナポレオン・ボナパルト

どれだけの偶然が重なれば、こんな風に、つくしの頭に落ち葉が被るのだろうか。

それとも落ち葉の下からつくしがにょきにょきしたのだろうか。

 

ナポレオン帽を被った つくしん坊。

「兵士たちよ、4000年の歴史が諸君を見ているのだ!」


 

お写ん歩

スマホ片手に広瀬川散策は楽しい。春うららか。毎日景色が変わっていく。しかし、絞りを変えられないスマホは表現の幅に限界がある。周囲をぼかしたければ思いっきり近づくしか無い。他にやれることは構図と明るさを変えるだけ。あとは色のモードをいくつか選べるぐらい。いや、結構やれることは多いか。写真は被写体と構図と明るさと色。これでほぼ全てかもしれない。スマホで出来ないのは絞りだけ。十分といえば十分だ。

 

 

GRII

とはいっても、お写ん歩用に欲しいGRII。その辺りをちょろっと歩く時にあったらいいなと思っているコンデジ。ズームできない単焦点のコンデジだが、センサーサイズは一眼レフでもよく使われるAPS-Cだ。コンデジにありがちな、写真の滲みやもやっと感はない。キリキリクッキリ写るんです。独特の臨場感もあって評判の良いカメラ。おまけにマクロもある程度こなすので、背景を効果的にぼかした花撮影も出来ちゃう。散歩に持っていくにははうってつけだ。しかし、ちょっとお高くて手が出ない。コンデジ2台分と思えばそこまで高くないのかもしれないが、5万を超えると流石に躊躇する。5万円台突入したら即買いなのにもうずっと値段据え置き。4万円台で良品あれば中古で良いんだけど、中古でも平気で5万円台。しくしく。

 

GR IIIとなるかわからないがGR IIの後継機はもっか絶賛開発中の模様。K-3IIの後継機も同時進行開発中。

 

 

 

名を知らぬが可愛い花


最近公園でよく見る。なかなかキレイだ。園芸種だろうか。

 

 

 

船形山鳥居再建の荷上げ

4月にあと1回、5月に1回。6月の2回は、とこぎり、建込み作業。そしてめでたく建立だそうな。4月か5月のどちらか、荷上げに一回と、最後の建込みに参加しようかな。最後の建込みだけ6時、ほかは7時に旗坂。柱2本は、無事あがったようです。2回目はさすがに人が少なくて大変だったそうな。お手伝い参加希望の方は主催している船形山岳会に問い合わせれば参加できます。河北オンラインの記事の一番下に船形山岳会事務局の方の携帯連絡先が記載されています。

 

ところで不動岩見たことがないのです。通過したことはあるのだが記憶にない。それどころか夏道の升沢コースの升沢小屋~船形山頂は上がったことも下ったこともありません。宮城側の船形山~泉ヶ岳一帯の一般登山道は、ほぼ歩いていると思うのですが、残しているのがこの区間という。

 

 

4 件のコメントがあります。

  1. 名も知らぬ花はハナニラです。葉っぱがニラっぽかったですよね。
    あたしの中では、ハナダイコンと双璧をなす可愛い花です。

  2. ありがとうございます。

    ニラと聞いて葉っぱを齧りにいってきました。

    匂いはニラではありませんでした。
    味もニラではありませんでした。
    後味はニラでした。ほろ苦い春の味でした。

    ニラはあまり好きではありません。ニララーメンは好きです。

    この世の中で一番キライなものは、我が家の煮物に入っているシイタケです。
    我が家の煮物ではない煮物のシイタケは食べますが抵抗はあります。

    幼少体験です。

  3. すいせんをニラと間違えてたべて死んでしまう気の毒な人が毎年います。
    赤ちゃんみたいに なんでも口に入れるのは危険だと思いました。
    ハナにらって食えるのかな。

  4. うちの先生の教えによると、取り敢えず匂いを嗅いで口に含んでみろ、と教えられています。
    どんな毒キノコだって口に含んでもすぐ吐き出せば大丈夫だ、まず味わえ、だそうです。

    でも、口に含んだだけでちんでしまう、やばいのもありますよね。テングダケとかトリカブトとか!!

コメントを残す