0

つぶやき

見ねこ、言わねこ、聞かねこ

(角田山の山麓にあるワイナリーのスーベニアショップ)


 

 

加美の薬莱山の近くの荒沢湿原で熊に人が襲われ大怪我。水芭蕉が咲きだすと熊が元気になってくる頃だ。気をつけないと。昨日、七ツ森の鎌倉山の登りでも熊のマーキング臭がすごかったそうです。今週末、花に誘われて入山される方は多いと思いますがお気をつけて。里の熊は気性があらいのか、人との遭遇が多いだけなのか、はたまた。船形山麓では軽く5回以上は見かけているが、いずれも向こうから速攻で去っていく。

 

 


笹倉山のイワウチワの群生。姥坂の上で展望台の方の分岐の右斜面いくとなかなかすごいです。今週末でギリギリかもしれないし終わりかもしれない。東屋下の斜面のカタクリは今週末は盛大になっている(はず)。ここも麓で去年に熊遭遇事故あり。

(4/2 サファイアさん撮影)

 

 

 

4月の後白髪山

今週天気も悪いし写真展もあるしペケ。来週? 雪解けが急速に進んでるので4Kまで車で行けちゃうかもしれない。あまり溶けちゃうと直登ゲレンデの上が藪って大変になってしまう。季節外れの初夏・・・早く終わってくれるといいが。この時期の残雪ルート、大好きな後白髪山は誕生日週なのもあって、できれば毎年登りたいのであるが流れそうな気配も・・・。今年で遂に、四捨五入すれば50になる年齢になってしまった。心持ちや体調やら、そういった感じなものは30代の頃から何ら変わっているような気はしないし、いつまでたっても心の中ではお兄さんなのだが、年齢的にはもうがっぷりよつのおっさんである。

 

 

2017.4.16 雪の回廊と後白髪山

 

 

 

今年行きたい山や森

・4月 後白髪山、新緑の霊山、ウドを覚えたい。

・5月 月山、末か6月頭に新緑とツツジの五葉山、船形山麓苺摘み

―――どっかこのへんで再びトド山も行きたい。あそこはいいところだ。しかし遠い・・・。角田山より遠い・・。

―――氾濫原ニリンソウ  氾濫原伏流水地下滝

・6月 船形山ナイトハイク 蛇ヶ岳草原トキソウ

―――焼石、秋田駒、森吉山 のいずれか

―――誰かを何とかそそのかして車デポの安達太良主稜線縦走、これは7月でもいいか

・7月 暑い 笙ヶ岳 裏岩手の鬼岩城

・8月 さらに暑い 夏眠  夏キノコを覚えたい

・9月~10月 以東岳(泊かな?) 飯豊本山(できたら2泊?) 栗駒山 船形山 三石山

・11月 ナメコ数十kg、某ナメコ畑を探す旅

・3月 色麻にあるもう1つの船形山の神社~片道10kmの尾根を通って前船形山(泊?、構想段階) 興味あるひといないかなー?一人は寂しいなー(笑)

 

※飯豊はそこまで憧れ感が高まっていないから多分行かない気がする

※引き出しが少ないからか、あるいは同じところに執着するからなのか、一度気に入ると遠出であっても同じ山に行きがちな私。新規開拓は人から聞くか誘われないとなかなか進まない。山を始める前、気に入ったカップラがみつかると数ヶ月続けてお昼に食べ続けるような変態です。豚キムはやばかった。あれはうまい。1年近く食べ続けた結果、おかげでコレステロール値が赤丸急上昇。そういえば学生の頃も、同じメニュー(カレー中、サラダ、唐揚げ)をほぼ3年間ぐらい食べ続けた。執着心が強いのか、新しいものを見つけるのが億劫なのか、さてさて。

 

 

コメントを残す