8

面白山

チューチューラッセル。


 

土曜の夜に、山形で新年会。電車で行こうと思ったのだが、あまりに天気がいいので面白山へ登ってから夜に参加することに。車で行って山形市泊。ビジネスホテルはネット予約で3,980円。バス→電車往復→タクシーの交通費とあんま変わらない、というか断然安い。東京近郊のビジネスホテルなんかと違って、部屋も一回り大きく、廊下も幅が広いし驚いた。しかも、窓から月山と朝日連峰が見えるスカイビューである。素晴らしい。

 

体力的には比較的楽な天童高原スキー場からの面白山。北泉ヶ岳ピストンと同じぐらいではないだろうか。一人ラッセルを覚悟してたましたが、雪は風が強くて飛んだのだろう。そこそこ固く、楽ちんハイクな雪質でした。下山時はぐずぐず。雪庇より上はアイゼン使用。ワカン、シューではちょっと無理そうな硬さと斜度でした。特に下りだとシューはかなりきつそうです。場所や直近の天気にもよるけれど、3月の雪はコンディションが変わりやすいので1,2月よりやっかいだ。

 

下山時には面白山高原駅からピストンできていた単独の女性と話しながら降りた。駅から結構距離あると思うけれど年齢を感じさせないパワフルさだ。登れるうちにとほうぼう遠出したり、近場で体力づくりに励んでいるらしい。蕃山も年間数十回登っているらしく、石舞台の名前の由来を聞けた。何でもその方の知人がつけたのだということだ。山の地名って案外そんな感じでついちゃうのかもしれないな。もうあそこは押しも押されもせぬ石舞台だ。

 

 

 


天童高原スキー場。ここ、午後もガラガラだったんだけど営業大丈夫なんだろうか。

 

 

 

 

 



この雪庇の上よりアイゼン。けっこうカチカチ。あぶなそうなとこは2,3回蹴って踏み込んで登る。遠そうに見えるけど意外と近い。

 

 

 

 

 


船形山をバックに熊!近くに居た人と熊だ熊だ!と喜んで見ていたものの、あとで写真を引き伸ばしてみたらカモシカだった(笑) 肉眼だともう少し小さかったので確かに熊に見えたのだ。もうそろそろ冬眠も終わってる頃ですね。

 

 

 

 

しかもこっちをガン見していた!

 

 

 

 

 



まあまあ空気も乾いていて遠望もそこそこ効いていました。鳥海、飯豊、神室連峰はややうっすら。他はかなりくっきりしていた。船形山美しいなあ。

 

 

 

 

 


そんなこんなで山頂着。今日は5人ぐらいだったかな。割りと体力的にも楽なのでもう少し人気出ても良さそうな気もする面白山。

 

 

 

 

 

 


面白山山頂、南側より。山頂につくも、なんだか歩き足りないので中面白山側へ15分ぐらい降りた。

 

 

 

 

 


中面白山方面。右手は大東岳。こっちも冬に歩いてみたいものだ。いい景色をみれて眼福眼福。これで夜はビールがうまい!

 

 

 

8 件のコメントがあります。

  1. こんばんは(^-^)
    私も今日行きましたよ♪
    冬の面白山行ったことが無かったので。
    絶景でしたね。
    スキー場登っていく時に
    色々なスノーシューの跡があったから。
    そうかなと思っていました。
    歩きやすいし、アクセスもいいし、交流センターには
    綺麗なトイレと休憩所があるし
    もっと人気があってもいいなと私も思いました。
    カモシカ見たかったです。
    帰りには林の中でなんか動物が動いたような
    気がしましたが、
    熊も暖かくなると冬眠から目覚めるんでしょうね。
    ビール美味しかったですか。
    あまり飲みすぎないように。(^O^)

  2. こんばんは!

    今日は下山時の下の方はなかなかの暑さだったんじゃないですか。上も多少ゆるんでアイゼンいらないぐらいだったかもしれませんね。積雪期の稜線をみるとひたすら歩いていけそうで色んなコース取りをしたくなってしまいます。面白山高原駅から登るのも楽しそうだなあと思いましたが、下から上までスノーハイクできるのも、もうあと僅かですね。

    生ビール最高にうまかった!

    肘折~月山日帰りピストンや、飯豊日帰りピストンの伝説のような山行を聞けてさらに酔いが廻りました(笑)

  3. アカネズミの写真可愛いですね。
    動物写真は偶然の出会いがないと撮れないので、いい機会に登りましたね。

  4. 実はネズミ発見とともにこのあたりで10分ほど追いかけっこをしました。
    うさぎとテンは追いつけないですけどネズミはなんとかなるようです。

    意味があったのか分かりませんが、”ちゅーちゅー、ちゅーちゅー”
    と呼びかけると何故か立ち止まってくれました。

    チューチューラッセルしてたのは実は私です(笑)

  5. 暫らく面白山へ行っていなかったので、久しぶりに行きたくなりました。
    アカネズミ?ヒメネズミ?意外と懐っこいですよね。

  6. あんな透き通るような手足でよく雪の上歩けるなあと思いました。しもやけにならないのだろうか!?

    気持ちのいい稜線ですねえ。高原駅からも歩いてみたくなりました。

  7. あれ?アカネズミさんに遇ったんですね!
    あの会場はアカネズミさんに教えてもらったのでした(笑)

  8. 山の力で繋がりましたね!

    今週末もまずまずの天気のようで、今年は比較的当たり年ですね。

コメントを残す