7

七薬師掛け+旧1-新1

やっぱり笹倉山は七つ森に入れなくていいと思うんだ・・・。たがら森を入れた旧七の方が地理的にはしっくりくるのだが何か理由があるのだろうか。このあたりのことについてはチバさんのブログ記事に解説があります。本来旧も新もないんだとか。


 

morinoさんにお誘い頂きまして紅葉の七つ森。本日は、母校のM先生、オコウチさん、taku-oさん、mikoさん、モンキーさん、タミーさんの8人パーティ。自分では当分行くことがないかなーと思っていた大和町七つ森の七薬師掛け。里山だと侮れない累積標高差と距離、そしてロープあり、鎖場あり、痩せ尾根あり、急登急降下の連続。立派な山よりもずっときつい七つ森。この里山は春のスプリングエフェメラル(SONEさんのブログ記事)、秋の紅葉の時期はとっても素敵な光景を見せてくれます。宮城、大和町の自慢の里山です。

 

ちなみに7掛け、8掛け、9掛け(遂倉山・鎌倉山・蜂倉山・大倉山・撫倉山・松倉山・笹倉山・たがら森・堂ケ森 )は、車・バイク一台では時間的、距離的に大変です。方法としては、車一台で、もう一台友人家族についてきてもらいデポして送ってもらう。車二台以上で何人かでいく。自転車かバイク積んでデポする。もしくは秋にある七ツ森の7掛けイベントに参加する(送迎バス、最後に豚汁付き)。

一台で行くなら、がんばって車の位置まで歩いて戻ってから笹倉山。もっと頑張れるなら、鎌房~たがら森~~~~松倉山~信楽寺門前~堂ケ森~高屋敷~宮床~御門杉口・笹倉山・難波口~七ツ森大橋~鎌房でぐるっとループ、9座、18kmぐらい。

 

 

 

 


朝、霞んで見えるか見えないかの泉ヶ岳と袖泉(北泉ヶ岳)の間に虹がかかっていた。

 

 

 

 


わおー。朝の七つ森はいろんな表情を見せてくれる。

 

 

 

 



本日は冬型の気圧配置のため、西寄りの地域は午前曇り。午後に日差しが期待できる。風強し、気温低め。すっかり冬の季節が近づいてきたのを感じられる日でした。

 

 

 

 


本日リーダーのMorinoさん。

 

 

 

 


笹倉山美しい!笹倉山どうするのかな~!?行くのかな~!?やめるのかな~!?しかし、朝から行かない雰囲気をぷんぷん匂わしていたリーダー(笑)

 

 

 

 


七ツ森の山頂のどこかから全部を一望して見てみたいものですが、そういうところは無いような話を聞きましたがどうなんだろう。

 

 

 

 


ときおり日差しが来て紅葉が煌めく。

 

 

 

 

 

えっちらおっちら、7つ、えっちらおっちらせねばならない!次第にバテ始める人がでてきた!?

 

 

 

 


ムキタケナラタケありえんぐらいあった。虫に食われていない乾きムキタケが多く、そのまま乾燥保存できるので貴重。夢中になって採り始めたM先生。

 

 

 

 



日差しが時折来る。光景の移り変わりがめまぐるしく、楽しい森歩き。

 

 

 

 


たがら森の下りは結構危ないところが多いので慎重に!そして無事下山、自然一杯の七つ森を堪能しました。リーダー!笹倉山は!?「パス!」 絶対朝から行く気がなかったはず!(笑) キノコありえんぐらいたくさん採れました。ざっく半分以上キノコになった。しかし体力ついたなあ。降りた感じ、あと3山ぐらい余裕で行けそう。飯豊もコース次第でもう大丈夫かな。

 

 

 

 

おまけ


モンキーさんの住む山形に無いミニストップ。隣県に行くと必ずパフェやソフトを食べるそうです。贅沢ベルギーチョコソフトは超濃厚!

 

 

7 件のコメントがあります。

  1. 昨日お世話になりましたオコウチです。。ムキタケ、今晩、おっしゃられた様に醤油バターで食し美味しかった! 筋肉痛かなりきてます… ありがとうございました!

  2. そうそう!冒頭の通り七薬師掛けに新も旧も元祖もない訳ですね。大森山(笹倉山)を含めた七つの山並みを七つ森と呼ぶようになり、その七峰に祀られている七つの薬師如来を参ることを七薬師掛けって言うからです。龍が森(たんがら森)は元来文殊菩薩を祀る山で、以前は薬師様が祀られていたけど今は文殊様に変わっているって言うなら旧七薬師掛けって言えますけど、違いますからねえ~。新でも旧でも元祖でもないんですね。今は七つ森界隈の山を何山登ったかで○○掛けって言うようになりましたね、例えば 三山登ったら三掛けとか。
    あと、くまぷーさんの言う通り笹倉山を含めないほうが地理的にしっくりするってのは、七つ森って宮床伊達家から見た山の連なりを見た伊達の殿様が言い出しっぺなので大森山(笹倉山)が主峰とされるのは致し方のないことですが、中世以前のクラ山信仰の対象としては、くまぷーさんの言う通りだと思いますよ。
    詳しくは僕のうん蓄語りで・・・(長くて面倒くさいけど、そーとーな時間と労力の結晶です)

    http://bunatayori.exblog.jp/26549135/

  3. >オコウチさん

    筋肉痛、翌日に来ましたか!若いって素晴らしい!私も山を初めてまだ体が全然の時の翌日はいつも筋肉痛でひどい目にあっていました。が、しばらくするとその筋肉痛も山に行ったことの後味として何だか楽しめるようになってきました。マゾ! 最近はとんと筋肉痛になることもなくなりまして、後味がなくなってしまいましたが・・・。ムキタケ美味しくお召し上がりになったようでよかった!しかしポッケにキノコを入れて歩くのは斬新でした(笑)

    >チバさん

    さらなるご説明ありがとうございます。薬師様がきちんと大森山(笹倉山)を向いているとか、何気なく登っていると気づかないことも多いです。堂ケ森も含めて来春は9掛け頑張ってみようかなー!ところで、七つ森・赤崩山・高倉山・蘭山・長倉山・笹倉山を結んだ内側はなんだか面白いところが多いですね。林道もいろいろあって入り込みやすいですし。先日ジムニーで走り回って興味が湧いてきました。お宝地図をしこしこと作成していますがどんどん広がっていきそうです。

  4. お疲れ様でした。
    七ツ森は何度歩いても面白いところですね。
    みんなでワイワイと紅葉を楽しめて良かったです。
    またどこか参りましょう。

  5. お疲れ様でした!

    ピーカンよりああいう天気のほうが写真的には面白いですね!
    次回は9掛けしましょう!

  6. お疲れ様でした!久しぶり?に御一緒できて楽しかったです。

    まさかのナラタケ大漁劇はドラマチックでしたね!玉のようなナメコまでゲットされてよかったですね。

    解散後にナイトハイクすればよかったとも思ったのですが、それだと温泉+ホイが遅れるので結果オーライってことで。

    こっちが吹雪きの日は、そっちの快晴を楽しむので、またご一緒しましょう!

  7. お疲れ様でした!

    私はすっかりあそこのホイ麺が好きになってしまいました。中華、ラーメン店はこの一品だけ異様にうまい、というのが結構ありますよね。会社の近くでも、五目あんかけ(ラーメン、焼きそば)だけが異常にうまくて虜になってる店があります。

コメントを残す