鳥海山・新山
0

鳥海湖(鳥海山)・高瀬峡

どっかーん!新山!アルプスみたいで超かっこいい!惚れる!


 

4週間ぶりだろうか。遂に週末の好天到来。が・・・平地気温20℃!?里山紅葉を楽しみに行こうと思っていたのだが相当暑いぞこれは・・・!ということで選択肢。前夜木曜に悩む。

 

1.里山紅葉(愛子~戸神山縦走、10km)

・しかしながらかなり暑そう。紅葉もまだちょっと早いかな、来週!?

 

2.ピーカン望めそうな奥羽山脈稜線登山

・天気はまず良さそうだが、紅葉のない稜線は別に今でなくとも・・・

 

3・雪化粧の新山(笙ヶ岳か鳥海湖あたり)

・しかしながら低気圧が近い庄内は平地はともかく山ガスでるかもしれない。

 

くまぷーは 3 を選択。

 

ガスる可能性は半々ぐらいだろうがギャンブルに出てみよう!天気は、山形市に入った途端、朝日連峰と、葉山、月山がばっちり。素晴らしい日和になりそうであったが、庄内に着くと、鳥海山はやはりちょっと怪しかった。弱い西風で山雲発生。高瀬峡~笙ヶ岳(5km、標高差1350m)もしくは、大平~笙ヶ岳を考えていたけれど、朝5時出発のはず・・・が30分遅れ、加えて現地で天候をみるにさっさと登ってしまおうと大平へ。

 

 

 

 



鳥海ブルーラインは、今週で通行止めに入ります。また来年。登りたい場合は高瀬渓からとかが良いのではないでしょうか。といってもあと1,2週しかないでしょうね。

 

 

 

 

 


河原宿あたりから雪がちらほら。それでも昨日の気温でだいぶ溶けた模様。

 

 

 

 

 


新山見えた!ガスが無い!急げ!

 

 

 

 

 


稜線に到着! っく! 遅かった!

 

 

 

 

 


早弁しながらしばし待つこと20分。徐々にガスが取れてくる。写真は笙ヶ岳。5,6人登ってきていました。鳥海や八幡平など東北北部の山岳写真で何冊も写真集を出している有名な写真家の方も来ていました。

 

 

 

 

 

 


そして遂にキター!かっちょいい!ここはアルプスか!ぎゃーぎゃー騒いで喜んだ(笑)

 

 

 

アップ

 

 

ところで本日、庄内も標高1000mでも結構暑い。登ってても暑くてかなり汗をかく。飲み物凍らしてきて良かったぐらいに気温高い。稜線の1700m付近でも微風でヒヤッとする程度でした。気温は9月下旬並みの陽気だったんじゃないだろうか。

 

 

 

高瀬峡

ほくほく笑顔で高瀬峡によって帰りました。いつかここからも登ろうとちょいと下見兼ねて。キノコ(ナメコムキタケ)も採れた。

 

笙ヶ岳、そして鳥海山山頂への登山道の登り口でもあります。笙ヶ岳まではコースタイムで3時間半。ただし標高差は1300mはあるのでなかなかきっつそうです。

 

 

 

 


渓谷紅葉美したかった。なかなか良き所。周囲に沢が多いので景色に変化が富んでいて歩いていて楽しいです。新緑の頃もいいところなんじゃないだろうか。

 

 

コメントを残す