0

きのこ汁

日曜に後白髪山の上空沢と、下空沢の下あたりで採ってきたキノコ。ぜいたくにたくさん使ってきのこ汁を作った。きのこ汁は何度かやっているうちに、具材少なめ、味付け薄目が一番美味しいと分かってきた。キノコの香りと、風味と出汁が、際立つのだ。回数を重ねるごとに、キノコ汁の出来が良くなってきた。ネギとセリと鶏肉程度にしておいて、市販の出汁は少しだけ。そして、キノコを山盛り入れる。

冬を越しても味わいたいものだが、うちの母が毎度毎度の昼にせっせと食べているようなので無理そうだ(笑)

 

 

 


今回は、クリタケたくさん、特上ナメコたくさん、大振りブナシメジウスヒラタケ5枚、ミニミニのムキタケたくさん、そして、ナラタケ。3cm以内の小さいムキタケ、かわいくて食感ぷるんぷるんでとても美味しい。

 
篠崎先生の本に上空沢手前の斜面の藪がキノコ採りに向くと書いてあったので、試しに少しだけ藪に入ってみたのだが、斜度ゆるくて倒木少なめ? 藪は背丈ぐらいで藪レベル2。悪くはないけどちょっとだだっぴろすぎるかなぁといった感じでした。ざっとみてみたけど立ち枯れて折れたブナがあまり見当たらなかった。

 

 

コメントを残す