0

上空沢(後白髪山)

日曜は後白髪山に行こうかなあ、どうしようかなあ、天気よかったら登ろうかなあ、曇りなら空沢まで散策でいいかなあ、と、予定も曖昧なまま寝て起きたら9時過ぎだった(笑) 毎朝4時に起きて動物たちと触れ合っているチバさんを尊敬します。いやまじで。なかなかできることじゃない。ところで、後白髪山コースは常に静かです。登山者に会うことはめったにありません。道が藪っぽいわけではなく、むしろ幅広でフカフカの落ち葉道。人が少ないから全然がれてないのです。

 

 

この通り。ふっかふかです。

 

 

 

 


なのになぜ敬遠され勝ちなのかというと、あまり人がいないせいで熊的に怖がられているのと、山頂に着くまで眺望が一切ないところでしょうか。山頂に着いちゃえば船形連峰が大スケールで見渡せるのですけど。定義から行くと県内有数のロングコースと累積高度差で登山コース的には不人気みたいです。林道の4K地点からいけると10kmで済むのですけど、林道慣れしてないとなかなか厳しい。小荒沢林道大滝キャンプ場に行くよりダートの状態はよろしくありません。

 

 

 

 



紅葉は水茶屋までまだ緑優勢。

 

 

 

 


そっから先はブナ紅葉と楓の紅葉がまじりとても綺麗でした。来週あたり4k地点から先の黄葉は見頃になりそうです。

 

 

 

 


赤も多くて綺麗な後白髪山コース。

 

 

 

 

 


後白髪山が見える。眺望はこういうのがたまにある程度。

 

 

 

 

 


一瞬だけ陽が差して黄葉が輝いた。

 

 

 

 



延々森歩きの後白髪山コースです。ふかふかロードがとても気持ちいい。一度はおいでよ後白髪山。

 

 

 

 

 


水場でもある上空沢は・・・

 

 

 

 


水はほぼ空だった!それが名前の所以なのか!?

 

 

 

 


春は水ざぶざぶの渡渉ポイントと水場です。

 

 

 

キノコ

本日、10月15日は、キノコの日です。数人のプロっぽいおじさん達が水茶屋あたりのヤブの中で盛大に鈴を鳴らしながら探していたようなんですが、そこないんじゃないかなー・・・、もう少し標高上げないとだめじゃない!?と思いつつも、こちらもキノコ籠ぶらさげていたので、静かに忍び足で通過(*・_・)・・・ 少し上を行くとやっぱりあった(笑) 同じ後白髪山コースを後ろから登っていたミク姉がこのおじさんたちに4Kで会ったそうですが、残念ながらスカっていたそうです。キノコハンターズの戦いは熾烈なのです。

 

 


藪の向こうにでかい立ち枯れのブナがあったので、その倒木があるだろうと、見に行ったら発見。倒木周りの藪がすごかったので(藪レベル3)、写真難しくて撮れなかったのですが、この5倍ぐらいの長さに縦列を成してついていた。一人で採ってると時間かかるし、油揚げ食い損ねてしまうので、半分残してきたけど、今年一番の収穫。

 

 

 

 



ナメコは登山道脇にも小袋にあつまるぐらいは手に入ります。来週もきっとあるでしょう!

 

 

 



クリタケ

 

 

 


特上ナメコ、開いたナメコ、クリタケ、ブナシメジナラタケウスヒラタケムキタケ。うちの母が、せっせせっせと昼も夜も毎日のように食っている。私より食ってる(笑) 去年、あんだけ気持ち悪い!と毛嫌いするかのような目で見ていたのに。今やどんだけキノコ好きになってしまったのかと笑ってしまう。定義に戻ると、三角油揚げを食べて帰宅。ここの油揚げほんとうまいなあ。そして必ず飲んでしまうラムネ。

 

コメントを残す