カタクリ(高館山)
0

高館山

すっかり気分は春になってしまい、雪から遠ざかってばかりいる。カタクリがもういい時期だということで、オオミスミソウも期待して、久々に遠出。山形県の庄内、高館山。山頂に車停めてから、登山道を離れてあっちへこっちへと、下の池の方を少し歩きました。

 

 

 


月山湖でいつもの如くコーヒーブレイク。いい天気になりそうな予報でしたが期待度アップ。月山付近も残雪期らしくなってきました。

 

 

 

ブナの原生林が残る高館山

高館山はくらげ水族館で有名な加茂水族館の傍の日本海岸沿いにある里山ですが、平地にしては稀有なブナ原生林が残る里山。ブナが残ることから、植生も豊かで平地では珍しい山らしい。昔はブナ林は日本の平地のあちこちにあったらしいですが、ほとんど薪になって消滅してしまったらしく今では希少。ちょっとネットで検索してみたところ、江戸幕府の直轄地だったことから、ブナが切り倒されず残されたとか書いてありましたが、そうなんでしょうかね、分かりません。庄内といえば、仙台から車で3時間とちょっと遠いのですが高館山も、もう3度目。庄内大好き。去年は10回前後は行っている気がする。ところで、なんでなのか分かりませんが、宮城の里より春が早い模樣で、去年も大体同じ時期に行ったのですが仙台より早めにカタクリが始まっている。あちらのほうが雪といい気温といい、気候的に寒いと思うのですがどうしてなのだろう?

 

 

お花とかスナップ

 

 


みんな大好きな盃キノコ

 

 

 

 


オウレンもあちこち満開でした。

 

 

 

 

 




カタクリも真っ盛り。仙台の里は来週末ぐらいからかな?

 

 

 

 

カタクリ、写真
自宅用。なかなか可愛い。

 

 

 

 


イワウチワもちらほら、多く咲いているところは行かなかったので不明ですが、多分いっぱい咲いていたはず。

 

 

 

 

 

 


オオミスミソウ(雪割草の1つ)、色とりどりでした。

 

 

 

 

これまた印象的な日本海の夕陽でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す