0

輝け!

 

水は、父なる山に降り注ぎ、母なる森に蓄えられ、長い年月をかけてゆっくりと平地へと供給されていきます。同時に。森は、水を蓄えるとともに、あまたの生物、養分、栄養を生み出し、平地へ、海へと、それらを送ってくれます。それら、山と森からの贈り物を使って、植物、動物、そして、人は生き、社会を形成しています。そして、海へと還っていきます。数十億年の地球の歴史を振り返れば、根源となった小さな生命が生まれた場所、海。そこへ向かい、いつか、人も社会も、全てのものは、海へと還っていきます。そして浄化され、水となり、雲となり、雨となる。そしてまた山に戻ります。

たまに見ることができる、雲の隙間から注ぎ込む神々しい光のカーテンの光景はとても好きです。美しい。人、田んぼ、畑、家、建物、橋、鉄塔、ビル、すべてのものは、悠久の時の流れの中にあり、山から海へと向かって流れていく。人にとってはそれは人生でもあります。幸せな人にも、不幸な人にも、辛い人にも、悲んでいる人にも、頑張っている人にも、その光は、分け隔てなく降り注ぎ、輝いています。輝かせてくれます。

誰にでも光は与えられる。チャンスは与えられる。輝くことができる。

 

輝け!

 

くまぷー拝

 

 

この写真はトリミング、色調整かけて、伝えたいイメージに作りました。

 

コメントを残す