4

生瀬富士、月居山

どこいっても大晴れになりそうな土曜日。最近アップされたSONEさんの記事の、袋田の滝を周回できる里山コースがとっても魅力的。袋田の滝は、実は去年も同じ時期に行っていたのですが、当時は山を歩くという概念がなかったので観光して終わりでした。あれを上から見下ろせるのかと。ぽかぽかな大晴れが見込めそうなのもあって、久方ぶりに遠征。生瀬富士へ。

 

実は数日前から、船形山にあがろうかどうしようか検討していたのだが、なんだかどうも、森酔い、写真酔いをしてしまってリフレッシュ。普通の道を久々に歩きたくなっていたのであった。加えて、父の具合が良くないのもあって、当分の間、県外遠征も出来なくなりそうなので、今日行って、遠征もしばらくお終いにしようかなと。

詳しい山行記録はSONEさんの記事に書かれております。ほぼトレースさせて頂き歩いてきました。

 

 

いやーよかったよかった。感謝感激。個人的な里山ランキングが塗り替えられた。

堂々の第一位に躍り出た生瀬富士。第二位は根滝山、続いて、角田山となりました。実にゴージャスな里山でございました。

 

 

なんたってあの三瀑布の1つの袋田の滝を、ど直下に見下ろす高度感はなかなか味わえないですね!

 

imgp1835
SONEさんのブログで予習していたものの、びびってちびりそうになりながら200m下を見下ろす。

 

 

1
帰りの袋田の滝へおりる下山ルートの途中の対岸から見たら、あそこに立っていたとは。逆から回っていたらビビって見下ろせなかったかもしれない(笑)

 

風もなく、あまりのポカポカ陽気に、途中昼寝したり、のんびり歩いたりで、駐車場に付いたら15時回っていた。

楽しい里山でございました。ここは、せっかく山やってる人なら是非とも周回したいルートですね!紹介していただいて感謝でした!

 

 

 

山行スナップ

 

imgp1777
imgp1781
imgp1790
仙台4時出発、朝8時前スタート。朝はかなり寒く、そこらじゅう霜だらけたのですが、朝日があたりだすとポカポカ陽気に。

 

 

 

imgp1783
何だか久々に山並みを見た。気持ちいいね!

 

 

 

imgp1811
男体山もばっちり見えていました。帰りがけにお土産屋に寄ったのですが、ご主人曰く「稀に富士山も見えるんだよ!」とのことでした。

 

 

 

imgp1802
紅葉はほとんど期待せずに行ったのですが僅か残ったいた。

 

 

 

imgp1839
靴脱いでKIAIで渡る。ってほどでも無かった。私的には。振り返ると一緒に行った人が、途中で何度も足上げていて、渡るのが遅い。何を遊んでるだろうと訝っていたのですが、とんでもなく冷たくて、とてもじゃないがずっと足いれていられなかったそうな。KIAIが足りんよ!KIAIが!(マゾと言われた)

 

 

 

imgp1873
生瀬富士

 

4 件のコメントがあります。

  1. しっしーです🌟
    私も今週茨城県にいました!
    袋田の滝は滝見台からしか見たことがなく登山道があること知りませんでした😣💦
    昔は冬になると滝が凍ってたようなのですが今年はどうかな???
    滝を上から見るのは不思議な感覚ですよね😊

  2. しっしーさんこんばんは!コメントありがとうございます!

    去年は凍らなかったようですねえ。今年はどうでしょうね。寒くなるといいのですが。
    スリル満点、とっても楽しめる周回ルートですので機会があったら歩いてみて下さい!

    見下ろしの高度感がすごいです!

  3. 一週間で紅葉の様子が随分違って見えます。
    あの渡渉は私も足が冷たくて嫌になりました。
    渡渉を嫌って北側に40分も迂回するパーティもいるそうです。
    このコースを気に入ったなら奥久慈男体山から奥久慈岩稜への周回もお勧めですよ。

  4. SONEさんこんばんは!コメントありがとうございます!

    “困ったときのSONEさん” で、お山行きをするときの唯一の問題点は、SONEさんは大抵一番良い時期に行っているということです!(笑)

    とはいいましても山はいつでもいいものですので存分に楽しんで来ました!秋の移り変わる速さが随分と速いですね。今年は秋が短ったのもあるのかもしれませんが。奥久慈男体山から奥久慈岩稜もご紹介頂きありがとうございます。船形酔いしたときにでもまた行ってみたいと思います!

コメントを残す