4

北丸松保沢遡上

きらめく雪花

 

ところでこの花、穂?は何の木なのでしょうか。分かる方おりましたら教えてください。


 

今日の写真倶楽部は、先生のさぼり(!?)で中止。週1の楽しみが無くなった。泣きながら一人で写真倶楽部。ならぬ森遊び。北丸松保沢遡上。

この北丸松保沢、沢屋さんにもあまり人気が無いらしく、ネットで少し検索してみましたが、あまり遡上している人がいないスカ沢扱い。私にとってはスカ沢結構、歩ければそれで十分ではあるのですが。とはいえ、奥にある大滝の直登、高巻きは難しいものの、そこまではまあ初心者向けに良い沢だということです。先生にもアドバイスもらってから遡上。最後まで詰めていくと三光の宮あたりの登山道に出て帰って来れるようです。北丸松保沢は蛇ヶ岳が源頭。桜井先生は余裕の長靴でお庭の沢です。昨日の雨で石が濡れ濡れ&雪付いてたらやめようと思っていたのですが、それ程でも無く、軽い雪景色も楽しめました。ナメコムキタケいっぱい取れた。

 

 

imgp9514
お、重いよ!

 

 

 

imgp9442
雪中紅葉

光があれば面白くできたかもしれないが・・・。残念。

 

 

スナップ

 

imgp9417
昨日一日ずっと小雨でしたが、山麓はそこまで冷えなかったようですね。僅かに雪。途中で雨に変わって溶けたのかもしれない。それはそうと、もうこの時期になると、シダがすべて地に伏すのですね。元気に開いていたシダは晩秋、こういう風になるのか。どこもかしこも視界が効くようになり、また違った森が楽しめます。木々ももう葉はわずか。すっかり冬の支度が済みつつあるようです。

 

 

 

imgp9464
よく冷えてそうなナメコ

 

 

 

imgp9459
ダケカンバ何枚か拝借。野営の時持って行こう。

 

 

 

imgp9465
小ぶりのナメコ大量。どうもキノコは育ちすぎたのより、この程度のほうが美味しい気がする。小ぶりのキノコの方が濃厚? 今年は、キノコ初心者1年目としては、ナラタケとムキタケは運良くたくさん取れたのですが、ナメコは少量だったのでほくほく。今日と明日のごはん。クリタケは相変わらず見つからないのですが、ニガクリタケの苦味をまだ確認していないので実は気分は消極的。ニガクリ怖し、故に、クリタケ怖し。ナラタケ、ムキタケ、ナメコは割りと簡単。コレラタケだけ要注意。

 

 

 

imgp9450
ムキタケちゃん

 

 

楽しい沢でございました。大滝(と呼んでいいのかな)まであと少しだったと思いますが、ぶらぶら彷徨いつつ、写真を撮っているのであっという間に時間はなくなる。岩によっかかって、沢の音を聞きながら30分ほどまどろんで早々に切り上げ。

帰宅後、上がり始めた月を見たら、大きい。土日月火、スーパームーンです。おっきいなあ、とヨダレを垂らしながら眺めましょう。

 

 

4 件のコメントがあります。

  1. こんにちは
     なめこはどう料理したのでしょう?
    大根おろしでもかけて、食べたのかな。
    おっ重い って発想が面白いですね。
    綺麗な写真ばかりで、足元はスパ長靴ですか?
    寒い、冷たい川とか入っての写真撮影で、風邪ひかないようにして下さい。
    スーパームーンは綺麗でしょうね。
    私は月を見る余裕はあまりないけど、天気が良い日が続くので、絶好の写真
    撮れるといいですね。
    今日は見れるかな

  2. sakuraさんこんばんは!

    なめこ料理(鍋)は最高でした!おじやも大好きなのでもうほっぺたが零れ落ちそうで。

    今日実は・・・長靴忘れた/(^o^)\

    仕方ないので登山靴で行きましたが、途中1箇所だけどうにもならないところがあるので、先に渡ってもらって、靴を対岸へぶん投げ、この冷たい冷たい沢の時期に素足で渡渉。ちべてー!

    あ、それと、スパ長はやめました。冬に復活するかもしれませんが雪のない時がどうも危ない感じで。根っこひっかけと濡れた岩の上がちょっと怖い。今は普通のホムセン長靴です。

  3. <花の名前について>開花後の状態ですね。断定はできませんがアキノノゲシではないでしょうか?

  4. コメントありがとうございます!

    写真では分かりづらくて申し訳ありません。樹木でした。
    花の後の穂だと思われます。

コメントを残す