0

森の時間、押し掛け食レポ

前記事に遡ること半日。朝から森の時間(泊)へ押し掛け。朝食をご相伴させて頂く。貢物は、浄土平写真コンテストの賞品の濃厚トマトジュース、ジャガイモ、バター、マンデリン。朝食というか朝から昼まで、食べ続けな訳ではあるのですが。

 

 

imgp5325
まずは、お腹でしっかり温めて発酵させた手作りパン。ココア味もあったよ!

 

 

imgp5332
上手に焼けました~♪
imgp5338
ちぎって食べるのがこれまた美味い。

 

 

imgp5339
お次は桜井先生の謹製ポトフ!ヌメリツバタケ入り。これが実に美味い。

 

 

森の時間ならぬ、くまぷーの時間

imgp5371
imgp5373

 

 

imgp5427
そしてメインディッシュ、超厚ベーコンの時間。

 

 
imgp5418
imgp5424
食いつく、かじる、かぶりつく!

 
imgp5401
imgp5413
こんがり焼いたジャガイモにバターを挟んでほっくほく。

 

 

もう私もいいおっさんの世代なので、今回、若い方たちが森を楽しみ、食を作り、そして、味わい、心の底から出ている笑顔や笑い声に癒やされました。ご馳走様でした、そしてありがとう!

 

 

 


 

森の時間

船形山の写真家、桜井洋次 氏の主催する、写真倶楽部、そして、森歩き(ブナの森を歩く)があります。山にのぼることは年に数回。森歩き中心です。普段、登山はしない方も多く参加しています。大変評判のいい(まだ私は食べたことが無い)お弁当付きです。秋はキノコ鍋もあったりするそうです。若い方からご高齢な方まで、どなたでも参加可能です。登山ではない山を味わう素敵な楽しみ方ができると思います。たまにある森の一泊は、アウトドアキャンプでは味わえない森で過ごす濃密な時間を堪能することができます。

ウェブはこちら

コメントを残す