0

船形山山麓 – 写真倶楽部・旗坂

週末お楽しみの写真倶楽部。今日は時雨れる模樣でウキウキ。手に入れた単焦点オールドレンズを新投入でウキウキ。さらに靄ってくれたら最高だったのですが、昼に近づくにつれてクリアになってきて残念。

 

先生の森の時間のお弟子さんと、その仲間たちの森ガールが、森パーティをしていた!天候なんて気にしない!さすが先生のお弟子さんだ。時代は森ガール! 森の空気にさらに天然アロマで味付けをして楽しんでおられました。オサレ!

今日は、新投入のレンズを含めて、4本体制ですが、単焦点の2本は防滴が無いため、雨が降ってる間は、ザックの中でお寝んねです。午前中は、100mmマクロに頑張ってもらう。どうも私は50mm以上の中望遠域のレンズが好きなようです。それに、加えて、自分なりに察するに、気になった被写体を写真の中に思い切りよく捉えるには、このぐらいの焦点距離で強制的に大きく撮るようにしたほうが今の自分のステップには合うような気がします。

焦点100mmですと、当然、被写体がかなり大きくなるので、離れなければ、撮りたいものが撮れない。しかし、離れるのにも限界があるので、どこかで撮らざるえません。このぐらいが多分今の自分にはいい。撮りたいものが、どーんと写真の中に納まる。

 

 


初投入のsmc PENTAX-M F1.4 50mm (オールドレンズ、2160円) 記念すべき外でのファーストショット。

 

 


キノコの季節がやってまいりました。今年はキノコ覚えたい。森の時間にキノコ大先生がおられるようです。弟子入りせねば。

 

 


Lots of Trap for Lupin III

 

 


動脈がドクドク、森の首筋

 

 


雨の日は緑が溢れるようだ。コントラストおさえても、水面まで写すと、お腹いっぱいの緑。雨の森は空気まで緑に染まる。

 

 


森の船が森の具を浮かべる。

 

 


ただの水たまりらしいのですが、普段は地面にあるものが水に沈んでいる光景が見られる。何とも言えない趣がある場所。

 

 


森の絵の具がこぼれた。

 

 


お昼は東屋で。ポンチョなかなかいいですね。登山だと運動量的に扱いづらいですが森歩きにはいいかもしれない。

 

 



写真を始めていいなと思ったのは、普段気づかないでいたものに出会えることです。良いなと思えるものが、そこら中にあることに気付けます。何気なく歩いていると、通りすぎて気づかない。そんな物が、そこら中にある。山と森にある宝物。

 

 


生協で売ってるらしい、抗アレルギー蚊取り。

 

 


この子、毒蝶だったのですか!人がいてもあまり逃げない。鳥にも食べられないという。天敵が少ないためか、怖いものがいないためか、人を気にせず優雅にふわふわ飛んでいる。それ故、写真に収めやすい蝶だということ。確かに。

アサギマダラ

 

 


リボン届けに来たよ~

 

 



ブナの足。

 

 


これギョウちゃん?まだあるの?謎 秋まであるのかな?

 

 


そしてキャンプ場入り口辺りまで戻ると、森ガールが女子会をしていた。先生の森の時間のお弟子さんが一人。森談義をする先生。その後、先生は持病の足をアロマを刷り込み、森ガールにケアしてもらっていました。

172
178
182
171

言われたのでやります/(^o^)\ 順不同、満点不明。
なんだろね!?

 

 


本日は少し安めのネルソンのマンデリン。少し濃い目で美味しい!なかなかいいじゃないかネルソン。ぶどう頂きました!ごちそうさまでした!甘くてジューシー!

 

 

それではまた来週!

 

smc PENTAX-M F1.4 50mmについて

お昼以降の写真は全て、smc PENTAX-M F1.4 50mmにて撮影です。ピント合わせはマニュアル、露出も手動ですが、これが使っていて楽しい。マニュアルの自動車を運転する感覚。出てくる絵も、最新ズームレンズに負けず劣らずというか、優っている気がする。F2付近が使えるのはやはり便利です。2,000円のオールドレンズ恐るべし。

山ではメインのお気に入りのズームレンズ(16-85mm WR)は一度も使わず。やはりあれは登山用にしてしまっていいかもしれない。たっぷり時間を取れる森では単焦点で十分余裕がある。

 

コメントを残す