2

栗駒山麓 – 千年クロベ

栗駒山麓の森を写真撮りながらのんびり歩こう。いつか行こうと思っていた千年クロベに会いに行きました。
1000年の重厚さ!圧巻!

昨日、船形山に登ったことだし今日はのんびり森歩きをしたい。升沢遊歩道か栗駒山麓かが候補でしたが栗駒へ。千年クロベに会いに行こう!ところで栗駒はどうも登る機会がないというか、候補にあがらない。高校の時に一度登ったからかどうか分かりませんが。

 

 


今日は余裕があるので、渋滞気味の高速を降りて化女沼でコーヒーブレイク。

 

 



立派な蓮が咲いていた。靴は泥まみれになったが致し方ない。

 

 


ではスタート(11時過ぎ)。世界谷地駐車場はトイレあります。ブナは細いが良い森の予感がする場所でした。

 

 


世界谷地に行くと、キンコウカは終わっていた。人気の時期も過ぎていて人もさっぱりですが、こういう時期が好き。咲き終わりのキンコウカもいいものです。

 

 



ぶんぶん見ると撮りたくなる。

 

 


軽く一周して千年クロベに向かうおうとすると現れた栗駒山。高校の時に登って以来だ。あれが人生最初で、実に40過ぎるまで二回目が無かった一回きりの登山でした。正確には小学生の泉ヶ岳がありますが記憶すらしていない。栗駒山頂で応援歌(雨か嵐か)を皆で歌ったのが思い出深い。今思うといい迷惑だったのではないだろうか(笑)

 

 


花はほとんどありませんでしたが人もほとんどいませんでした。

 

 


では向かいます。樹木の植生が時折変化して、飽きない道です。

 

 


たまに花やきのこを撮りつつのんびり歩く。

 

 


何の花の果実だろうか。

 

 

休憩に最良の場所。分岐点。世界谷地駐車場から千年クロベまでの行程の半分ぐらいのところにありますので大休止に最適です。

 

 


コーヒーを飲みたくなるような静かで涼しい森の中でしたが、スタートも遅かったので軽くお昼をすませて出発。立派なブナが現れ始める。

 

 


いい道だ。歩いていて楽しい。

 

 



渡渉何回かありますが、登山靴で平気な程度。谷筋は風が吹き涼しい。

 

 


最後、再び分岐です。この手前まで、ヤマプラ(山と高原地図)のGPSラインとややずれますが道なりに行きましょう。多少藪ってきますが全然問題無い程度。

 

 


巨木クロベが出現しはじめる。

 

 


いやすごいな、立派だ。

 

 


千年クロベの手前のクロベ。

 

 


到着!思わず、声を失う圧倒感。すごい・・・。

 

 


この太さ。これまで何度も雷に耐えてきたのでしょう。黒焦げも中に見られます。芯はやられても表皮が残り生き延びたのか、高さはそれほどでもありませんが、これは本当にすごい。

 

 


裏から。周りの樹木も細いわけではないのですが、圧倒的な太さ。

 

 


まさにご神木。これからも長生きしてください。

 

 




帰りは木漏れ日溢れる中、快適な復路となりました。

 

 


苺のショートケーキまであった。

 

 


世界谷地入れて、往復13.5kmぐらい。アップダウンはさしてありませんが、のんびり歩くなら5~6時間見て行くといい感じです。山の山麓歩きは楽しい。ご満悦で帰りました。

 

2 件のコメントがあります。

  1. 30日に栗駒山登山に行きました。次回は、千年クロベに行ってみたいです。

  2. こんばんは!

    ド迫力ですので是非行ってみて下さい!健脚さんでありましたら、山頂と千年クロベも一緒に行けると思います!
    手前に人呼んで500年クロベがあるのでお間違いなきよう。

コメントを残す