3

安達太良山

前日まで焼石の北側ルートを予定していましたが、雲量がどうも濃いようで、急遽予定を変更。南へ。花の百名山でもある安達太良山に行ってきました。

 

 

【要覧・感想】

智恵子抄で知られる安達太良山の空ですが、私は教科書で一節程度を読んだに過ぎず、山への思い入れが少しばかり薄いのですが、さすがは百名山です。レンゲツツジの季節は外してしまいましたが、ツマトリソウ、イワカガミ、マイヅルソウ、サラサドウダンがこれでもかというぐらいに咲き乱れていました。いつもは船形山でひっそりと咲く花を愛でては喜んでいるのが好きなようで、ここまで咲いているとありがたみが・・・なんてことを思ったりもしましたが、ここまで群生として咲き乱れているのがありがたみなのでしょうね。多くのルートもあるようで、今度行くときはメジャーなあだたら高原からのループではなく、沼尻へ至る稜線を歩いてみたいと思いました。それと智恵子抄を読んでまた来てみよう。

あだたら高原スキー場。常時風は強くないが時折り突風が吹くためゴンドラは朝は運休だった。

ルートはあだたら高原スキー場より、リフトであがり、山頂、鉄山を経由してくろがね小屋を通り下山する予定でいましたが、強風のためリフトは運休。あまり気にもせず、予定を変更してくろがね小屋経由で登ることにしました。ゴンドラリフトを登り下りで使って山頂への山行を予定したと思われる老夫婦が、遠くから来られていたようで、快晴で天気もよかったのに残念がっていました。天候の絡むことなので仕方ないとは言え残念ですね。

 

 

くろがね小屋。外装は張り替えたようで昔のガイドブックと比べるとすごく立派に見えるそうです。

小屋までは、旧道という道標に勘違いして、ずっと馬車道を上がっていったのですが結果的にこれがよかったのかほとんど疲れることもなく、花を楽しみつつ小屋まであがりました。小屋では、中を見せて頂き、番人の方に初めてお話を聞くことができ、小屋もいいものだと思いました。中も綺麗で、寝具も部屋の区画割もしっかりされており、軽装での、温泉目当ての山小屋泊でも十分満足できそうな山小屋です。

下山でゴンドラを使えるのであれば予定通り鉄山を回ってもよかったのですが、不明なため鉄山はパスして山頂に向かいました。

 

 

山頂碑前。さすがは百名山。ゴンドラも動いたようで、人でごったがえしでした。

お花と空を存分に楽しみ、翌日は、気合を入れての船形山山行も控えていたので、無理せず早めにあがろうかなというのあり。その分、ゆっくりとした山行が出来て存分にお花を楽しみつつ下山しました。ゴンドラは動いていたので利用。下で初めてのアウトドアミルを使ってコーヒータイム。全然違うね!

 

 

豆は片平の豆坊ブレンド。

 

 

かぐわしいコーヒーの香り。

 

【スナップ写真】

朝だからだろうか。それとも蛹から返ったばかりだろうか。じっとして動かない。

 

 

ルートは実はこの旧道で、間違って馬車道を進みましたが、緩斜面が続きのんびり花をみながら歩けました。

 

 

今日はタケノコを食べつつ水をほとんど飲むこともなく山頂に行った。天候のせいもあるが、タケノコは偉大だ。

 

 

サラサドウダンがまさに満点星のように両脇に咲き乱れる。赤い星街道です。

 

 



せっせと食事をする虫達。彼らにもいい季節でしょうね!

 

 

 


ハイマツも花?を咲かせるのを初めて見ました。美味しそう。つまんで食べたくなる。

 

 

 

アカモノ。洒落たランプのようです。そこかしこにたくさん咲いている。

 

 

 

ロココ調時代をなぜか思い出してしまうウラジロヨウラク。蕾もかわいい。

 

 

 




くろがね小屋付近の様子。このあたりから上は岩肌が増え、高山植物も増えていきます。

 

 

ミネズオウ。葉のいかつさとは相反する花の容姿とコントラスト。美しい。

 

 

 

純白の花弁が麗しい。オノエラン。

 

 

 

イワカガミはもう至る所に。

 

 

 

いくらなんでも咲きすぎだろ!?と思ってしまった(笑)

 

 

 

稜線にあがるとそこは荒々しい岩稜地帯でした。

 

 

 

こういうのを見るとどうも私は地質関係の頭になってしまい山にいる雰囲気でなくなってしまうのだ・・・。

 

 

 

沼ノ平噴火口の向こう側にあるのは、秋元湖だろうか。

 

 

 


山頂傍にある乳首。お昼を食べてから登ってみた。

 

 

 

圧巻ですね。森林限界は越え、地質の関係で植生はほとんど見られない。

 

 

 

乳首にある社に居るこの子かわいい。

 

 

 

シャクナゲでしょうけど種類分かりません。

 

 

 

表コースは植生がうって変わり、ゴゼンタチバナとツマトリソウが延々と両サイドを埋め尽くすほどに咲いていました。

 

 

 

ツマトリソウの名の由来となる、花弁の淵の薄い紅のついた固体は見られない。それが普通なのでしょうか。船形山でも僅かに見ただけ。

 

 

 

下山、くまぷーの前でくまぷーがソフトクリーム!

 

 

 

空の庭レストランで食事して帰りました。ここ値段もお安く、味もよく、何より雰囲気が良いレストランだ。サービスもしっかりしている。パスタのコースっぽい料理で1500円弱。リーズナブル!

 

 

 

GPSログ(一般ルートです)

 

3 件のコメントがあります。

  1. こんばんは。

    クマプーさんもミルコーヒー組にようこそ!
    絶妙なお湯の量を入れるのが、また、楽し。

  2. カイエさんこんばんは。どうもここのブログのフォームに癖があるようで、ウェブをみるブラウザーを選ぶようです。ポップアップウィンドウ型に変更したので少し軽減されるとは思いますが。お手数おかけしました。

    moonさん、こんばんは。コーヒー組に新しく転校してきました。転校生を親しく向かいれてください(笑) 豆分量とお湯の調整が難しいですね!しかし、挽いてる時の幸せ感がたまらない。至福。

コメントを残す