0

鈴沼(大滝) – スケッチしにのんびり

船形山のたもとの鈴沼へ。

大滝キャンプ場のそばのこの鈴沼ですが、一目見て感激した沼。ここでまったりとした一時を過ごすのが習慣になりそうな気配ですが、今日はスケッチブックやら椅子やらテーブルもって向かいました。

 

 

小荒沢林道

小荒沢林道ですが、残雪期より何度かジムニーで来ていましたが、路面状況を見るに、どうも乗用車で行けるぐらいの林道じゃなかろうかと。

ということでフィットで来てみましたが、底面をこすることはなく、一瞬だけフロントバンパーが触れたぐらい。危ないところは、次の数カ所ぐらいです。

 

  • 大滝(キャンプ場じゃない方)に付く手前の水の通り道の段差2箇所
  • 大滝にある橋の手前側の橋の段差
  • 大滝キャンプ場に入る舗装路になるところの入り口
  • 大滝キャンプ場の駐車場に降りるところの入り口

ここだけ要注意、止まるぐらいのスピードで行けばこすらない。ほかは15~20km/hキープ。

今日は、大滝キャンプ場に行くまでに数台すれ違いましたが、半数以上FFとみられる乗用車で、RVの方が少ないぐらいだった。

二駆乗用車の場合、雨の後とかはやめたほうがいいと思いますが、案外みなさんFFでいっちゃってるのですね。

 

 

鈴沼

大滝キャンプ場からは10分ぐらいで着きます。桟橋設置していただいていることに感謝したい。色麻町でしょうか。ただここ、熊がいると思いますので、笛を大きく吹いておくといいかと思います。

某、船形山の主様より、FBでも反響のあった、紅葉に染まる鈴沼の素晴らしい写真があるということです。小屋止まりで会った際は、敢えて見ませんでしたが(笑) 確かに今の新緑の時期からも想像出来ます。きっと紅葉の時は実に素晴らしい場所になることでしょう。

 

【スナップ写真】

大滝過ぎたところの渓流。16mm、1/4秒、F22

 

 

 

飛び立つ瞬間を撮るまでまで10分粘りました(゚∀゚)

 

 

 


鈴沼へ。1時間半ほどスケッチして過ごす。今日は日暮れてクマさんの時間になる前に戻ります。ずっといましたが、地上の野生動物の物音はしませんでした。

 

 

 

 

日が傾くと日暮しが盛んに鳴き始める。ゆったりと時間が過ぎて行きました。


この新緑の中を歩けるのもあと僅かです。

 

 

 

駐車場手前。

 

 

 

もう誰もいない。来た時は4台ぐらいいました。乗用車2台、RV2台。車で来ていた単独の女性の方もおられた。午後の眺望は今一つだったかもしれませんが、今日はあまり暑さもなく、よい船形山だったのではないでしょうか。

 

 

 

ヤマツツジが陽を求めるように。

 

 

 

サラサドウダン。林道脇にちらほらありました。数は多くありませんがかわいいです。

 

 

 



タニウツギ。零れ落ちそうなほど沢山の花の房。1つ1つは小さく咲いていますが、ブーケのように集まって咲いており、とてもキュートです。

 

 

 

タニウツギは、旗坂に向かう道から林道脇に咲き乱れ、小荒沢林道に入ると大滝まで終始道端に花街道のように咲いていました。あと1週間ぐらいでしょうか。

 

コメントを残す